【2021】パンコイ釣り初心者入門 究極の「安・近・短」ビッグゲーム

【2021】パンコイ釣り初心者入門 究極の「安・近・短」ビッグゲーム

春の陽気に誘われて、コイが動き出す季節が到来した。今回は究極の安近短ビッグゲーム、パンコイを紹介しよう。近所の川でも楽しめるので、ぜひ挑戦してみてほしい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り コイ釣り

「パンコイ」釣りの仕掛け

仕掛けはいたってシンプル。基本はリーダーの先にハリを結ぶだけの完全フカセだ。ハリは伸びない伊勢尼の10~12号。このハリにパンを刺して流すだけの、いたってシンプルな釣りなのだ。

また基本リリースの釣りなので、ハリのカエシはつぶしてバーブレスにしておくと、人間にも魚にも優しいし何より魚からハリを外すのが楽だ。バーブレスはバレやすいというイメージがあるかもしれないが、しっかり刺さっていればよほどテンションを緩めない限りバレることは少ない。

またまきエサとさしエサを同調させにくい場合、ハリ上40~50cmの位置にシモリ玉を付けることもある。その際は中通しのシモリ玉をつまようじなどで固定するか、上下にウキゴムを付けて固定する方法もある。

「パンコイ」釣りのエサ

パンコイというぐらいなので、エサはもちろんパンを使う。パンにもいろいろあるが、食パンかフランスパンが使いやすいと思う。どちらも自宅で2~3cm角の角切りにしておく。食パンならさしエサにするのは、耳のある硬い部分。真ん中の軟らかい部分はまきエサに使用する。

【2021】パンコイ釣り初心者入門 究極の「安・近・短」ビッグゲーム2~3cmの角切りに(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

いくら硬い耳の部分でも、水に濡れればふやけるので、普段使うイソメやオキアミに比べれば、はるかにエサ持ちは悪い。1投で1個は消費すると考えておこう。

【2021】パンコイ釣り初心者入門 究極の「安・近・短」ビッグゲーム耳の硬い部分にハリを刺す(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

2~3時間の釣りであれば食パン1斤、半日なら2斤ほど用意しておく。角切りにしたパンは意外にかさばるので、コンビニ袋に入れて持ち歩けるようにしておく。

「パンコイ」釣行の装備

この釣りでの必須アイテムだが、まず偏光グラス。川にコイがいるかどうかを確認するためにも必要だし、基本はコイのバイトを見てアワせるサイトフィッシングなので、さしエサがどこを流れているか確認するためにも必要なのだ。

あとはタモ。ともすれば相手は10kgに迫る巨体の魚。取り込みにランディングネットが必ず必要になる。またフィッシュグリップも必須。できれば魚に素手で触りたくないので、撮影などでは必ずフィッシュグリップを使うようにしたい。

その他にこれから暖かくなれば蚊やハエ、アブなどの虫が増えてくる。虫よけスプレーも持参しよう。また日中暑さを感じるほどになっても、なるべく長袖のものを着用するようにしたい。

靴は長靴がベスト。やぶこぎすることもあるので、長袖のシャツに長靴というスタイルがお勧めだ。

次のページはエサの流し方について!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。