初夏の熊本で磯釣り満喫 45cm尾長グロに50cm級チヌ手中

初夏の熊本で磯釣り満喫 45cm尾長グロに50cm級チヌ手中

初夏を迎えた大江(熊本県)の磯では、釣り物が増加中だ。梅雨グロをはじめ、チヌやバリなどいろいろ釣れる。5月6日に釣行した際は3時間ほどのサオ出しで納得いく釣果に恵まれた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 磯釣り

つけエサ変更で50cm級チヌ

釣れるパターンを掴んだかに思えたが、やはりつけエサがすぐに取られる。そこで、つけエサをオキアミボイルに変更すると、魚信が戻った。今度は頭をガクンガクンと振る手応え。チヌのようだ。小気味いい引きを味わいながらタモに収めたのは50cm近い大型だった。

初夏の熊本で磯釣り満喫 45cm尾長グロに50cm級チヌ手中50cm頭にチヌ連発(提供:TSURINEWSライター松田正記)

その後は35~40cmのチヌが連発。25~30cmのバリや口太も交じる。フカセ釣りの合間にエギも振ってみたがこれは不発で、再びフカセ釣りに集中した。

たまには早上がりも

そのかいもあり、アタリは間断なく続いた。まだまだ釣れる感はあったものの、クーラー内も賑やかになったところで午前9時に納竿。「たまには早上がりもいい」。釣果に満足し、現地を後にした。

現地の梅雨グロ(尾長グロ&口太グロ)は、6月いっぱい望める。エサ取り対策をお忘れなく。

<松田正記/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
英光丸
出船場所:大江漁港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。