サーフでのマゴチゲームで60cm級連発 ブレード付きメタルジグがアタリ

サーフでのマゴチゲームで60cm級連発 ブレード付きメタルジグがアタリ

夏の風物詩マゴチが大接岸中。7月下旬の夕方から、釣友たちと鈴鹿サーフ(三重県津市河芸町~鈴鹿市岸岡町付近)に急行した。夕マヅメの短時間釣行をレポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・橋本広基)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

最終釣果

その後も釣友たちと数釣りを楽しみ、小型はリリース。私は60cmクラスを含む3匹。夕マヅメの短時間釣行ではあったが、夏の訪れを感じる大満足の釣行となった。

サーフでのマゴチゲームで60cm級連発 ブレード付きメタルジグがアタリ当日の釣果(提供:週刊つりニュース中部版APC・橋本広基)

またこの日は、メタルジグのリアフックに小型のブレードを装着したチューンが好調であった。これからが夏本番。熱中症対策は万全に行って、サーフゲームを楽しんでみてはいかが。

サーフでのマゴチゲームで60cm級連発 ブレード付きメタルジグがアタリこの日はメタルジグをメインに使用(提供:週刊つりニュース中部版APC・橋本広基)

<週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年8月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。