良型本命に思わずにっこり

激流ポイントでメバリング メタルジグで20cm以上を8匹キープ【長崎】

上げの中潮初日となった2月5日、長崎県西海市西海橋付近にメバリングに行ってきた。小型のラッシュを楽しんだうえ、ポイント移動でサイズアップにも成功!20cm超を8匹キープすることができた。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

激流ポイントでメバリング

メバリングポイントに到着すると、やはり潮が速く川のような激流。攻め方を考えながら軽くキャストしてみますが、なかなか着底もしない。ジグウェイトを3gから5gに付け替えてみるも状況は変わらず。

少しずつ移動しなが釣り場を探していくと、急にグググッと根に潜ろうとするアタリ。急いでフッキングしてイトを巻き上げていくも、根に入られてしまった。

激流ポイントでメバリング メタルジグで20cm以上を8匹キープ【長崎】当日のタックル&ポイント広域略図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

イトを少し出して出てくるのを待っているとイトが少したるんだので、今度こそ上げたいと急いでリールを巻き上げました。良型の本命メバルに思わずニッコリ。

メバルラッシュスタート

そこから怒涛のメバルラッシュがはじまるも、サイズが上がらずリリースばかり。移動しながらまた探っていきます。着底と同時にコンとアタリがあり、そのままゆっくり巻き上げいくとグイッと強烈なアタリ。岩場が多いのでかわしながら上げて行くとまたも良型。

3時間ほど楽しんで帰りました。

キープは8匹

20cm以下のメバルはできるだけリリースし、今回は8匹を持ち帰りました。

当日の釣果 良型のみお持ち帰り(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

帰りに今回の釣行前にメタルジグを購入したポイント遠賀川水巻店で写真を撮ってもらいました。気軽に短時間でも楽しめるナイトメバリング。ぜひ、皆さんも楽しんでくださいね。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
西海橋周辺
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年3月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。