ナイトメバリングで本命数釣り達成もサイズいまいち【長崎・西海橋】

ナイトメバリングで本命数釣り達成もサイズいまいち【長崎・西海橋】

昨年12月27日、大潮。シケ模様の中、風裏になる場所を探して、長崎県西海市・西海橋の周辺にナイトメバリングに行きました。当日は、メバル入れ食いタイムもあり、31cm良型ムラソイを手中でき大満足の釣行になりました。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

西海橋周辺でメバリング

午後7時に西海橋周辺に到着。西海橋村上釣具店で釣り場の情報を教えてもらい、メバリングのスタートです。

ナイトメバリングで本命数釣り達成もサイズいまいち【長崎・西海橋】広域略図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

メバル1尾目は15cm

今回はジグ単で手軽に狙っていきます。最初に入ったポイントでは反応が薄く、ウエイトは1gを付けていましたが、少し落として0.8gで探っていると、ガツンというアタリにフッキング。

ナイトメバリングで本命数釣り達成もサイズいまいち【長崎・西海橋】筆者のタックル図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

ジジジッとラインがどんどん出されていきます。メバルじゃないと思いながら、上がってきたのはセイゴサイズのシーバス40cm。引きを楽しませてくれてありがとうと思いながら優しく海にリリースしました。

アタリが悪く、潮が緩やかな所を探し歩きながらキャストしていくと、コンッとつつかれたので反射的にフッキング。ジジッとドラグが音を立て、上がってきたのは15cmサイズのメバル。うれしい本命に思わずニッコリ。

しかし、20cm以下のメバルはすべてリリースしているので、これは優しくリリースします。

31cmムラソイがヒット。

ここからは入れ食いが始まりますが、すべてリリースサイズで、海底付近に大きいサイズがいるかもと思いジグを2gまで上げてみましたが、サイズは上がらず、移動することにしました。

潮が速く、緩む場所もあまりなく、メバリングには厳しいと判断したので、ムラソイ狙いにチェンジして、ジグを5gに付け替えて探っていくと、ググッと重いアタリ。ジジジジッと激しくドラグが唸ります。

瀬に入られないように慎重に上げると、狙い通りのムラソイ。しかも良型31cm。

ナイトメバリングで本命数釣り達成もサイズいまいち【長崎・西海橋】狙い通りにムラソイをキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

抱卵個体も交じる!

抱卵している個体もすべてリリースしたので、持ち帰りはアラカブも含めて4尾と、まずまずの釣果でした。

いよいよシーズン突入の西海橋周辺でのメバリングに、ぜひ足を運んでみてはいかが。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
西海橋周辺
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年1月31日号に掲載された記事を再編集したものになります。