【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理

釣り&食べる対象魚として絶大な人気を誇る真鯛(マダイ)。高い人気があるだけに、様々な食べ方が存在します。今回は、農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選出されている「宇和島鯛めし」のレシピを、釣り場での下処理や持ち帰り方と併せて紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡出身の釣り大好き人間。エサ釣り、ルアーフィッシング問わず様々な釣りを楽しんでいます。陸っぱりがメインですが、最近船釣りに目覚めました。レシピやお役立ち情報も発信していきますのでよろしくお願いします。

×閉じる

その他 レシピ

「宇和島鯛めし」のレシピ

今回の「宇和島鯛めし」は愛媛県宇和島市にある日振島発祥の郷土料理で、農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選出されている。出汁や醤油が効いたタレの中に卵が入っていることが特徴で、卵のまろやかさやコクがマダイの美味しさを引き立てる。また、動物性タンパク質が豊富に含まれていることも特徴だ。

【材料(1人分)】

 ・マダイの身         適量
 ・昆布(10cm程度に切ったもの)2枚
 ・日本酒           適量
 ・醤油            大さじ1
 ・みりん           大さじ1
 ・出汁            100cc
 ・卵             1個

【薬味】

 ・大葉            1~2(適量)
 ・ミョウガ          1本
 ・白ごま           適量

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理材料一覧(提供:WEBライター・杉本隼一)

手順

1.マダイはそのままそぎ切りにしても良いが、今回は一手間加えて昆布締めにする。昆布の表面を日本酒で軽く湿らせてからマダイのサクを挟む。

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理昆布締めの一手間(提供:WEBライター・杉本隼一)

2.30分ほど冷蔵庫で寝かせたら昆布を取り除き、食べやすくそぎ切りにしていく。

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理食べやすい大きさに切る(提供:WEBライター・杉本隼一)

3.薬味類を適当な大きさに切り分ける。

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理薬味を用意(提供:WEBライター・杉本隼一)

4.みりんを煮切り、アルコールを飛ばしたら粗熱を取るために少し冷ます。醤油・みりん・出汁をしっかりと混ぜ合わせてから卵を加え、混ぜ合わせる。

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理卵を入れるのがポイント(提供:WEBライター・杉本隼一)

5.4のタレにマダイを絡める。

【釣果レシピ】宇和島鯛めし:農林水産省からも選定された郷土料理卵のコクがマダイの旨味を引き立てる(提供:WEBライター・杉本隼一)

6.ご飯の上にマダイを乗せたらタレをかけ、お好みの薬味や海苔、白ごまなどを乗せたら「宇和島鯛めし」の完成だ。

<杉本隼一/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。