小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】

小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】

毎年新春恒例となっているジギングバトルが、今年も魚勘丸で開催。相手は船長の息子で小学生だ。昨年はドローだったが今年の結果はいかに?

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・峯卓)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

魚勘丸で新春ジギングバトル

年は明け、恒例となりつつある行事がやってきた。年始2日、三重県鳥羽市相差の魚勘丸での新春ジギングバトルだ。

魚とバトル?同船者とバトル?いやいや私の相手は誠司船長の小学生の息子。昨年のジギングバトルでは、お互いブリとサワラを1匹ずつのドローだったが、今年こそ白黒はっきりさせねばならない。

口の悪いドS船長で有名な誠司の息子とは思えない素直で真面目な好少年ではあるが、そろそろお父さんの血が顔を出すころ。ここらでガツンと大人のエレガントな釣りを披露せねばなるまい。決意と秘策を手に友人と未明の伊勢路を急いだ。

相手は誠司船長の息子

年始のクソ寒い2日に誰も釣りなんて来ねーよと時間ギリギリに到着してみると、まさかの親父さん船との2隻出しで港は大にぎわいだ。あいさつも着替えもほっぽりだしてまずは誠司船長の息子のもとへ向かい、大人の毒まんじゅうを手渡す。

小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】当日の魚勘丸は2隻出し(提供:週刊つりニュース中部版 APC・峯卓)

「おい小僧よく聞け。今日もしも俺に勝つような事態になってしまうとだな、年長者というだけで新年早々に金品を子供に渡すという意味不明な悪しき慣習を来年から廃止するからな」。

「うん分かった。でも俺が勝つから金額増やして!」。

ムキー!今年こそは絶対倒す!右舷に仲良く2人並んでナギの海へと出港した。船は志摩方面ではなく反対の鳥羽方面へ。ここのところ青物やサワラが騒いでいる場所だ。水深は60~70m前後。

トモでいきなりのワラサダブルヒット

取りあえず夜明けの1投目は、180gのオールグローのショートジグを投入する。まだパターンも何も分からないので、ワンピッチで15mほど上げてからフォールさせると、いきなりトモの友人とダブルヒット。2人ともワラサだったが、初出港での1投目での獲物は魚勘丸にも私にも縁起がいい。

小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】当日使用したタックル(提供:週刊つりニュース中部版 APC・峯卓)

タチウオパターンでサワラ

しかしショートでは続かないので、220gのロングジグに変更し底から15mを探っていくとサワラがヒット。船中でもバタバタとサワラ、ワラサが上がり、ヒットした全員がロングであるから食っているベイトがタチウオなのは間違いない。

小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】サワラがヒット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・峯卓)

慌ててロングに変更した友人の木戸さん、カラーは鳥羽の鉄板シルバーグローヘッド。慣れないロングを操作していると、ようやくヒットに持ち込んだ。だが何だか様子がおかしい。

ロッドは曲がっているのだが走るでもなく、ノタノタとやたらと重そうだ。少し時間をかけて上げてくるとアシストにケンカブリ、テールにワラサのツインヒット。重いワケだ。

小学生とのジギングバトルで青物乱舞 極めつけはイセエビ?【魚勘丸】ケンカブリとワラサのツインヒット!(提供:週刊つりニュース中部版 APC・峯卓)

船長の息子が蚊帳の外・・

それぞれがブリにワラサや極太のサワラでホクホク顔のなか、1人蚊帳の外が誠司船長の息子。掛けた数はナンバーワンだが、なかなか船に入らない。しめしめ、朝の毒まんじゅうと廃止予告が効いてるなと思っていたが、さすがにほんの少し可哀想になってきた。

ノットを組み直してあげたりお菓子を分け合ったりして、再びくるであろう時合いを2人で待つ。

潮止まり直前に5人同時ヒット

潮が止まる前の最後のチャンスタイム、ついにその時が訪れる。まずは私にドーン!ケンカブリではない正真正銘のメタボブリの重量感。続いて左舷の2人、私の両隣の誠司船長の息子と友人にもドーン!連鎖連鎖で5人同時ヒットだ。

「むしってきよったぞー!」と、誠司船長が無線で親父船を呼び寄せる。

私と左舷の1人のブリは8kg。巨ブリにはほど遠いが、丸々と太っている。友人はワラサ、左舷のもう1人はラインブレイクで残念賞。

残すは誠司船長の息子。これも大きそうだが、丁寧なファイトでもう少しでリーダーというところで無念のフックオフ。がっくりと肩を落とす小学生に大人な私は、「百年早かったな!」とムチ打つ。

次のページでまさかの逆転打が?!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。