水深10m以下の『オフシャロゲーム』が熱い 80cmブリ&1m超サワラ登場

水深10m以下の『オフシャロゲーム』が熱い 80cmブリ&1m超サワラ登場

昨年、北九州・小倉港から出船するガイドサービス・セブンの年内最終日。当日は雨風強い天候だったが、近場のオフシャロゲームで正月用のブリにサワラを手中にすることが出来た。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・吉田信仁)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

北九州沖でオフシャロゲーム

当日は、午前8時すぎに遅めの出船し、ポイントまですぐ着く水深10m以内の馬島~小倉港の範囲でオフシャロゲーム。

しかし予想以上にベイト(小アジやイワシ)が魚探に映らない。時折少ないがベイト反応ある位置があり、マキエ40gセブンブレード付きをキャスティングで広範囲に探ってみる。

水深10m以下の『オフシャロゲーム』が熱い 80cmブリ&1m超サワラ登場当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・吉田信仁)

水深7mのシャローで80cmブリ! 

海底着底後にすぐシャクリを入れて早引き。それを繰り返していたらいきなり、ズドーンとアタリがあり上がって来たのはブリ80cmサイズ、水深この時、7mの超シャロー。年末のこの時期は嬉しい魚だ。

水深10m以下の『オフシャロゲーム』が熱い 80cmブリ&1m超サワラ登場水深7m超シャローでブリ80cmサイズ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・吉田信仁)

キャスティングをするので、後ろや周りを十分確認しなるべく遠投するのがオフシャロゲームのコツだ。その点マキエ40gは飛行姿勢が秀悦でよく飛ぶ。着底も分かりやすく初心者にも使いやすい。小ダイやエソも飽きない程度に遊んでくれた。

113cm10kgのサワラを追加!

しばらくすると宮崎船長がボイルを発見。船を走らせて目視確認。サワラが時折海面を跳ねていた。そこに向かってマキエ40gをキャスト。

シャクリ終わりから早巻き開始直後にスピニングリールのドラグがうなりを上げた。想像以上によく引くし、サワラと確信。超シャローであるが根に行く魚ではないのと口が弱いので、ドラグを調整しながらやり取りを慎重に行ってしばらくして上がって来たのはなんと113cmある10kgのサワラ。

すぐに船長の見事なさばきでサワラをみんなで分け合い正月用の魚とした。

出船してすぐにポイントに到着するし、水深10m以下で底取りも早く手返し良くキャスティングでき、魚のファイトもすごい。今年も注目のオフシャロゲームになりそうな予感だ。

<週刊つりニュース西部版 APC・吉田信仁/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
ガイドサービス・セブン
場所:北九州市小倉北区浅野
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年1月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。