都内の公園でテナガエビ釣り 夕方に活性上がり17尾【新左近川親水公園】

都内の公園でテナガエビ釣り 夕方に活性上がり17尾【新左近川親水公園】

東京都江戸川区にある新左近川親水公園にテナガエビの様子を見にでかけた。釣行当日は、浅場で日暮れから活性が高まりハゼ交じりの好釣となったのでリポートする。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・岩井一彦)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

最終釣果

釣果は体長4~6cmテナガエビ17尾。5~9cmマハゼ14尾。

新左近川親水公園のテナガエビはまだ始まったばかり。梅雨が本格化する6月下旬から7月中旬ごろが最盛期になるので、数・型ともこれからが楽しみだ。ハゼのわきもよさそうでシーズンが楽しみだ。

<週刊つりニュース関東版APC・岩井一彦/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
新左近川親水公園
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年6月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。