車に常備してると便利なアイテム:波止ライトゲーム 新聞紙が役立つ?

車に常備してると便利なアイテム:波止ライトゲーム 新聞紙が役立つ?

準備は万端にして釣りにいきたい。車やバイク釣行の人は、積載スペースを有効活用したい。今回はトランクやキャリアなどに積んでおきたいアイテムを考えてみた。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ライジャケはマスト

いわずもがな、ライフジャケットはマストアイテムだ。

車に常備してると便利なアイテム:波止ライトゲーム 新聞紙が役立つ?ライジャケはマスト(提供:WEBライター・井上海生)

私は腰に巻くものと、着るタイプのものを2種使っている。ほとんど着るものしか使わないが、腰に巻くものは予備だ。ウエストタイプは、着用しているうちにずれてくるのが気になるのと、ちょっと単純に腰周りが重くなるのがなんとなく個人的に気に入らない。

などとブー垂れながら、必ず着るタイプは着用するようにしている。これは長年の習慣なので気にならない。ちなみに、自動膨張式である。昔の自動膨張式は雨でもセンサーが反応して膨らんでしまうことがあったそうだが、今のものはそういう心配はほとんどないようだ。

防寒グッズ

釣りに行くと、暑いのはなんとか耐えられるが熱中症には要注意。塩分と水分を必ず定期的に摂取しよう。ただ、寒いと死ぬ思いがする。特に私はライトゲーマーで、夕方から夜にかけて反応する魚を狙うので、時間の経過に伴う冷え込みにモロに直面する。

寒さ対策グッズとして、ウィンドブレーカー上下、そしてネルシャツを一枚必ず車のトランクに入れている。ネルシャツは何気に便利だ。ひざ掛けにもなるし、釣り場について寒ければ一枚厚着するのに着込める。

車に常備してると便利なアイテム:波止ライトゲーム 新聞紙が役立つ?トランクに常備している寒さ対策グッズ(提供:WEBライター・井上海生)

その他マフラーや首巻き、ニット帽も積んでいる。冬場のメバリングでは、ほとんど目だけしか出していないような顔面なので、客観的に思えば、ちょい不審者に見えそうである。

予備関連

予備も怠りなく。着がえ一式、ジーンズ、靴。クロックスではなく、私は作業着屋さんで買った600円のスリッポンを入れている。足場がいいところでも、やはりゴム底でしっかり履くタイプものが安心だ。ちょっと気になっているのが、クロックスで運転すると違反になるのかどうか。サンダルはダメだと聞く。お坊さんのビッグスクーターの草履はOKなのだろうか?

話を元に戻す。予備関連。最近ようやく、フィッシュグリップの予備を手に入れ、車に常備するようにした。これで釣り場に到着して腰元をさわり、「あー忘れた」と失意の声を洩らさずに済む。

常備薬はフィッシングバッグにも積んでいるが、車にも当然入れている。その他、タオルやボロ切れなども予備に予備を重ねて、3枚程度は必ず入れている。

次のページでは意外と役立つ生活雑貨を紹介

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。