淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】

淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】

10月中下旬、埼玉県富士見市・さいたま市を流れるびん沼川へと釣行した。朝夕マヅメ時を狙って、短時間で多魚種の小物釣りを堪能できた。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

赤虫エサに多魚種がヒット

淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】良型のモロコもヒット(提供:WEBライター・なおぱぱ)

エサを赤虫にかえるとウキが豪快に沈みだす。手応え抜群なモロコが釣れた。すぐに続けてモツゴ、ニゴイ、ブルーギル、オイカワと派手さはないもののシルバーカラー軍団が多種多様にバンバン掛かっていくのでコレは面白い。その後はグルテンに戻してタナゴが追加できた。

淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】可愛いサイズのニゴイ(提供:WEBライター・なおぱぱ)

短時間で6魚種30匹

結果的にこの日は午前中3時間程度のんびりザオを出して遊んで、6魚種30匹と十分楽しめ、写真を撮ったらリリースして納竿した。このように小物釣りが安定して遊べる川なので、信頼度は高く好きなフィールドである。

淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】観察ケース内には様々な魚種(提供:WEBライター・なおぱぱ)

攻めているポイントはカケアガリで水深30~50cmくらい。わりと水深がありボサ下の場所に仕掛けを入れるとアタリが常にある感じ。グルテンを使う場合は、小さく付けてアタリに集中するタナゴ希望で狙い、赤虫を使う場合は遅アワセで多魚種希望で遊んだ。

淡水小物釣り堪能 マヅメの時合い狙い撃ちで六目達成【びん沼川】隠れ家のある場所を攻める(提供:WEBライター・なおぱぱ)

次のページでは『夕マヅメ』狙い撃ち!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。