デイ&ナイト淡水トップゲーム ティラピアにナマズの2大本命キャッチ

デイ&ナイト淡水トップゲーム ティラピアにナマズの2大本命キャッチ

3月21日の午後、三重県桑名市の長島方面に出かけた際に、ティラピア狙いで寄り道釣行。引き続き、同じくトップゲームで夜にはナマズゲームに転戦した模様をお届け。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ ナマズ

長島エリアでティラピア狙い

三重県桑名市の温泉で有名なこの長島エリアには温排水の流れ込む水路(一部に釣り禁止区域があるので要注意)が張り巡らされ、熱帯魚であるティラピアが数多く生息している。

一般的には食パンをエサに狙うことの多いティラピアだが、実はルアーにも好反応を示す。ちょっと10分だけ、というようなスタイルで楽しめるのも魅力のひとつだ。夏になれば水路全域で狙えるが、この時期のポイントは温排水口の周辺に絞られる。

デイ&ナイト淡水トップゲーム ティラピアにナマズの2大本命キャッチ当日のタックル(作図:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

警戒心の強いティラピアを刺激しないよう慎重に接近……したつもりだったのだが、排水口の周辺に群れていた魚が波を立てて逃げていく姿が見えた。しばらく待てば戻ってくるが、寄り道釣行にそんな時間の余裕はない。

五目ポッパーで連続キャッチ

次のポイントに移動し、今度は気づかれないようにキャスト成功。水面に落ちた五目ポッパーをチョコチョコと動かすと、ルアーの後ろで水しぶきが上がる。

魚が小さいこともあってなかなかフッキングしないが、トップで狙えば楽しさ倍増。やがて、ひときわ大きな水しぶきとともに、サオ先に重みが乗った。

デイ&ナイト淡水トップゲーム ティラピアにナマズの2大本命キャッチ五目ポッパーに小型のティラピア(提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

ヒットしたのは手のひら級のティラピア。まだまだ小物だが、サイズなど関係なしに楽しい。ここから連続で3匹をキャッチして車に戻り、15分ほどの寄り道釣行は終了となった。久々だったが、やっぱりトップは格別だ。という訳で、夜もトップで楽しむとしよう。

▼この釣り場について
長島地区

次のページはナマズ狙いでナイトゲーム!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。