メバリングで良型連発 0.9gジグヘッドがアタリ【熊本・鬼池漁港】

メバリングで良型連発 0.9gジグヘッドがアタリ【熊本・鬼池漁港】

2月中旬、午後7時すぎに熊本県天草市にある鬼池漁港周辺の地磯にメバリング釣行。前回、良型メバルが釣れてから日にちを置いて入り直す。だが、この日は若潮。果たして。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

鬼池魚港でメバリング

2月中旬、鬼池漁港周辺の地磯でメバリング。

今回のタックルはロッドがニアリッド86STP、リールがエアノス2500、PEライン0.2号、リーダー1.2号、ジグヘッドはレンジキープ0.9g、ワームはイカ型の赤色を使用する。

メバリングで良型連発 0.9gジグヘッドがアタリ【熊本・鬼池漁港】当日のタックル(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

早々に良型メバルがヒット!

岩に腰をかけてキャストすると、1投目から「グッ」「おっ?あれ?外れた?メバルかな?」半信半疑で回収してワームを見るとズレている!

「あらー魚やった(笑)。1投目だから油断してた(笑)」

その後、アタリは遠のき潮が動きだすのを待っていると、僅かな潮の動きをジグヘッドがとらえた。

「動いてる×2!くるぞ~」からのヒット。なんとか突っ込みに耐えゴボウ抜き。ここのサイズは大型だ。このポイントの広さなら、まだまだ期待が持てる。

0.9gジグヘッドで連発!

写真を撮って次を狙うが、また潮が止まり、動きだすのを待ちながらキャストを続けると再びアタリ。

「OK!これもデカイ!」

口の中にすっぽりとジグヘッドが収まっており、完全にジグヘッド0.9gがハマっている感じだ。

メバリングで良型連発 0.9gジグヘッドがアタリ【熊本・鬼池漁港】グットサイズが目立った(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

次の潮は30分くらい動いてくれていたので、同サイズを計6尾抜いたところでまた潮が止まり、ここで終了。

「なかなか良かったんやない?3月は釣れるけど、6月の梅雨メバル、ここヤバそうだな」そんな想像をしながら帰路についた。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
鬼池漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年3月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。