深場ジギングの新顔ターゲット『クログチ』を狙う【シーライド】

深場ジギングの新顔ターゲット『クログチ』を狙う【シーライド】

最近、大阪湾でも狙う船が増えてきているクログチと、今季好調が続く青物を狙って大阪・泉佐野から出船。潮の緩い時間帯は深場でクログチ、潮が動き出せば浅場で青物を狙ってきました。ハマチヒットの中、同船者にはなんと14kgのブリもヒットしたのでその様子をリポートします。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・MALINA)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

シーライドでクログチ狙い

2月10日、大阪・泉佐野食品コンビナートから出船するジギング船シーライドに乗り、南あわじ~紀北方面へ行ってきました。ターゲットは青物&クログチ狙いです。

朝、南あわじ方面へ青物を狙いに行き、潮が緩んでアタリもなくなったので、クログチ狙いへ。クログチの釣り場は今回、水深180m。100m前後を狙う時もあれば、今回のように深場へも行く事があるので、ジグは重めも持っておいた方が良いです。

「カマガリ」と呼ばれる美味い魚

最近、大阪湾のジギング船が、潮が緩くなって青物が渋い時間などに、クログチも狙いに行く時があります。「美味しいの?」ってよく聞かれますが、メッチャ美味しいんです!

以前は深場タチウオの外道で釣れて、初めて見た人は食べない人も結構いるみたいなのですが・・・。「釜ごと食べたいくらい美味しい」と言う意味で、「カマガリ」と呼ばれている地域もあるくらいなんです。

クログチジギング

クログチジギングの釣り方は、実は難しくもなく、あまり底から上げ過ぎないようにしながら、フォールを意識して誘います。

今回使用したロッドはLUXXE・ジグドライブRのB61L-solid。ロッドが硬いと途中でバレちゃうし、軟らか過ぎると良型はフッキングに至らない。結構、唇に厚みがあるので、フックは細軸系で刺さりの良い物が良さそうです。

今回は、青物用に作ったフックしかなかったので、クログチも同じジグで釣りましたが、実は青物用のアシストフックの長さではバランスが良くありません。市販品であれば、貫2/0を使ったダブルフックが掛かってからのホールド性もあり良いかと思います。

深場ジギングの新顔ターゲット『クログチ』を狙う【シーライド】オススメのフック(提供:WEBライター・MALINA)

底を重点的に探ると、上げるタイミングでバイトする時もありますが、フォールでコッと違和感が出るので、すぐに巻きアワセをします。巻き上げてくる時は、ロッドをあおらず巻いてきた方が外れにくいです。

深場ジギングの新顔ターゲット『クログチ』を狙う【シーライド】ロッドはあおらずリールを巻く(提供:WEBライター・MALINA)

青物の合間に少しやってみたクログチですが、サイズも良く40~45cmが毎流し数尾釣れました。

深場ジギングの新顔ターゲット『クログチ』を狙う【シーライド】釣れたクログチ(提供:WEBライター・MALINA)

次のページで青物ジギングへ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。