東京湾バチコンアジング コマセで寄せてワームで釣る?【渡辺釣船店】

東京湾バチコンアジング コマセで寄せてワームで釣る?【渡辺釣船店】

「東京湾のバチコンを楽しもう」と1月22日(水)に横浜山下橋の渡辺釣船店へ。この日の午前LTアジはエサ釣りが10人ほどで、バチコンは私だけ。左舷ミヨシに釣り座をとって、7時に出船した。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 渡邉長士)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

渡辺釣船店でバチコンアジング

横浜山下橋を出船して、ベイブリッジをくぐるとすぐに船は減速し、アッという間にポイント着。水深は13mほどで、オモリ7号にジグヘッドは0.5g、ソフトルアーは3inchのチャート系でスタート。

仕掛けを落とし、オモリが着底したら5秒ほど待つ。アタリがなければチョンチョンとオモリが浮き上がらない程度の軽いロッドアクションをいれ10秒ほどステイ。すると、アクション直後にコツンと明確なアタリ。

鋭くアワセが決まると小気味いい引きが伝わってくる。上がってきたのは20cmほど。その後も同じ釣り方で攻めるとポツポツとヒットするがペースは上がらない。

当たりカラーを探す

そこでソフトルアーのサイズを2inchに落とし、カラーもブラウン、ケイムラ、クリアー、ピンク、ホワイトなどを試していく。すると、カラーによってアタリのひん度が変わり、特にブラウンが好調だと判明。

東京湾バチコンアジング コマセで寄せてワームで釣る?【渡辺釣船店】ブラウン系のワームにも好反応(提供:週刊つりニュース関東版 渡邉長士)

黒系が最高の当たりカラー

そのままいろいろなカラーを試していると、この日最高の当たりカラーを突き止めることができた。

それは黒系で、ブラウンを超える反応のよさ。これにしてからはほぼ入れ食いだ。

東京湾バチコンアジング コマセで寄せてワームで釣る?【渡辺釣船店】当日の当たりカラーは黒系(提供:週刊つりニュース関東版 渡邉長士)

当日の最終釣果

途中、バチコン未体験の人にタックルを貸したりレンタル竿でエサ釣りを楽しんだりしながらでも50尾を超えた。サイズは20~25cmが中心だが、30cmほどの美味しそうな良型が10尾ほど交じり大満足。

LTアジよりさらに手軽なバチコンは、今後さらに盛り上がるのは間違いない。

まだ新しい釣りなので予約する際は同船OKかどうか必ず船宿に確認してから釣行を。ぜひ、バチコンにチャレンジしてみてもらいたい。

次のページでバチコンアジング攻略法を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。