テンヤマダイ釣行で4kg頭に本命連発 イシダイにヒラメも【四季丸】

テンヤマダイ釣行で4kg頭に本命連発 イシダイにヒラメも【四季丸】

10月20日、青森県から参戦の末近さんを連れ、北九州市門司区・大里港の四季丸でテンヤマダイへ出かけた。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・ヒカリ)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

4kgマダイが浮上

2時30分、「大きいのがアタりだしたので、30分残業します」と船長のアナウンス。「いぇーい!こんなにうれしい残業は初めてですね」と、乗船者と一緒に喜びました。さぁ~ラスト釣れるのか~!

テンヤマダイ釣行で4kg頭に本命連発 イシダイにヒラメも【四季丸】大ダイ手中(提供:週刊つりニュース西部版 APC・ヒカリ)

ラストドラマで大ダイを釣ったのは同船者の肘井さん。私じゃなかった~残念。ファイト中、肘井さんの後ろで上がってくるのを待っていると、4kgほどの大きなマダイ!タモ入れさせてもらいましたよ!このサイズなら全員文句なしの1等賞ですね。

船中釣果発表

釣れた魚は「旬のとろ箱四季丸」に持ち込みするというのも、楽しみの一つになるかもしれません。次はイシダイ釣って食べるぞ~。

テンヤマダイ釣行で4kg頭に本命連発 イシダイにヒラメも【四季丸】当日の釣果(提供:週刊つりニュース西部版 APC・ヒカリ)

<週刊つりニュース西部版 APC・ヒカリ/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
四季丸
出船場所:大里港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年11月15日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。