釣り人の特権『イカの沖漬け』の作り方 おすすめ専用醤油2選も紹介

釣り人の特権『イカの沖漬け』の作り方 おすすめ専用醤油2選も紹介

イカ釣りと言えば、釣果で楽しむ「イカの沖漬け」。コレがまた格別。最近では、沖漬けを食べたくてイカ釣りにいっているくらいです。さて今回はイカの沖漬けにおすすめの醤油2選と作り方を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターShinchan)

アバター画像
Shinchan

Wしんちゃん代表!びわ湖のほとりに住むスクイッドアングラー!イカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいますがたまにライトジギングやります! メインフィールドは三重の五ヶ所湾~紀伊長島、日本海は小浜~敦賀~越前茱崎など! 釣行記に限らず様々な情報を発信出来ればと思います!

×閉じる

お役立ち その他

沖漬けの簡単アレンジレシピ4選

イカの沖漬けは生食だけでなくアレンジして調理してもおいしく食べられます。刺身に飽きてきたときは試してみてください。

沖漬けのバター焼き

熱したフライパンでバターを溶かしたら、輪切りにした沖漬けのイカを入れ、あとは身に火が通るまで炒めたら完成です。肝に火を通すことで、生だとちょっとクセのある味がマイルドになり、肝が苦手な人でも食べやすくなります。

釣り人の特権『イカの沖漬け』の作り方 おすすめ専用醤油2選も紹介イカの沖漬けのバター焼き(提供:TSURINEWSライター今井浩次)

沖漬けのホイル焼き

輪切りにした沖漬けのイカにバターとレモン、お好みで野菜を入れてアルミホイルに包みます。あとはオーブントースターやグリルなどで火を通せば完成。バター焼きと似た料理ですがオーブントースターでも作れるので、より手軽に作ることができるレシピです。

沖漬けのユッケ

沖漬けにごま油、のり、胡麻、卵の黄身を乗せ、混ぜればユッケになります。刺身のバリエーションの一つとして楽しんでみましょう。ご飯に乗せても美味しいです。

釣り人の特権『イカの沖漬け』の作り方 おすすめ専用醤油2選も紹介イカの沖漬けのユッケ(提供:週刊つりニュース関東版 杉田千紘)

沖漬けの天ぷら

沖漬けしたイカを天ぷら粉につけて、200℃の油に入れ箸で返しながら30秒ぐらい揚げます。胴体は刺身にし、ゲソだけ揚げてゲソ天にするのもいいでしょう。

今回はイカの沖漬けを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?イカ釣りに行った際は、是非沖漬けを作って楽しんでみてください。

<TSURINEWS編集部>