山梨県の鶴川で清流小物釣り堪能 半日のミャク釣りで6魚種58尾の好釣果

山梨県の鶴川で清流小物釣り堪能 半日のミャク釣りで6魚種58尾の好釣果

7月11日(月)、山梨県上野原市を流れる鶴川へと清流小物釣りで釣行。抜群の魚影の濃さで淡水魚6種が釣れてくれ、結果的に半日釣行で58尾の好釣果を得た釣行をレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

さらに追加し58尾で納竿

しばらく竿を振りお次も尺越えのニゴイだ。大物も多数居るはずであるが、気温も高く釣果的にも十分満足できたので今日の所は最後にウグイが釣れたところで、合計釣果58尾で納竿とした。

山梨県の鶴川で清流小物釣り堪能 半日のミャク釣りで6魚種58尾の好釣果計58匹で納竿(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

お初の鶴川清流釣りは大成功

そんなこんなで6魚種58尾とニゴイとカワムツが大半であるがキレイな婚姻色も拝めて、引きも楽しめいいとこ三昧な釣行となった。特に桂川合流点あたりはほんの少ししかサオを出せていないが、相模湖からの遡上魚も期待できそうな環境なので、また時間を見つけて釣行したいと思う。

鶴川清流釣りのプラス要素3選

最後に、鶴川清流釣りのプラス要素3つを紹介しよう。

山梨県の鶴川で清流小物釣り堪能 半日のミャク釣りで6魚種58尾の好釣果爆釣を満喫する筆者(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

1、釣りやすいうえに魚種が豊富

足場がよく川幅も小物釣りに丁度イイ感じで釣りやすい。その上魚種が豊富なので釣り初心者にも最適な環境である。短時間で多魚種に容易に逢えるので「面白い」のひとことだ。

2、数もサイズも小物釣りとして面白い

小物釣りとしては魚影も濃いので当然オイカワやカワムツ中心に数も楽しめて、サイズ感あるニゴイやウグイが楽しませてくれた。まさに清流小物釣りが堪能できる川である。

3、とにかくアクセスが楽でオススメ

上野原インターからすぐの釣り場なので、とにかくアクセスが楽ちんだ。しかもすぐ近くのコンビニで桂川漁協管轄の遊漁券が購入できるうえ、川までもすぐの環境なので、釣りするにも帰宅するにも早いのでオススメである。

<なおぱぱ/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
鶴川

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。