女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!

近年、女性アングラーも増え、釣りも老若男女問わず楽しめる趣味となりましたが、渓流釣りをする女性はまだまだ珍しく、始めるのにも勇気が要るようです。ここでは女性に向けた渓流釣りの魅力と始め方をお伝えしていきます♪一緒に渓流ガールになりませんか?!

万事屋あなん

北海道移住を機に渓流釣りに目覚める。 キャンプやBBQ、燻製も好きでいつか釣った魚だけの大宴会をするのが夢。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

渓流ガールのススメ

渓流釣りの最大の魅力といえば《自然と遊ぶ》ことです!

もちろん海釣りでも自然を楽しむことができますが、新緑の香りや風を聞きながら、水の流れを感じるのは渓流釣りならではの醍醐味です。川沿いは空気がひんやりとしているので夏には避暑目的にもうってつけです。

時には野鳥が近くまで来たり、リスに遭遇したりと自然を満喫することができます。

登山を楽しむ山ガールが流行っていますが、渓流ガールもアリですよね♪ 

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!マイナスイオンたっぷり

渓流で釣れる魚種

川魚といっても魚種は多く、釣れるポイントや時期もさまざまです。

人気魚種の代表といえばトラウト系(鱒科の魚を指す呼称)です。ニジマス、アメマス、ヤマメ、イワナ、ブラウントラウトなど様々な種類がいます。場所によってはその地域で独自に生態が変わった亜種もいます。(イトウ、ヒメマス、ミヤベイワナ等)

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!メインターゲットのニジマス

サイズも20cmほどの手ごろサイズや70cmオーバーの大物などポイントと狙いによってゲーム性があるのも特徴です。

釣具屋の店員さんを活用

まず道具を揃えましょう。といっても、周りに渓流釣りをしている人がいなければ何を買えばいいのか分からないこともしばしば。

「思い切って店員さんに聞きましょう!」

女性アングラーはまだまだ珍しいので顔を覚えてくれることも多いです。お勧めのギアやシーズン魚種の情報、ポイント等を教えてくれたり。特に買う物がなくてもお店を覗いて、馴染みの釣具屋さんを作るのもお薦めです。

渓流釣りの最大のメリットは川を見つけたら手軽に釣りができるということ。30分ほどの短い時間でも十分楽しむことができます。

場所によっては遊漁料や禁止区域、禁止期間が設けられている場合もあるので、地域の釣具屋さんに聞くのがベストです。都道府県ごとにルールブックがあって釣具屋さんにあるのでぜひ活用してみてください。

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!2018年版のルールブック

コレだけあれば大丈夫!

揃えるギアは色々ありますが、ここでは最低限必要なものをご紹介します。

「ロッド、リール、しかけ。そして長靴。これだけです!」

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!これだけでOK!

最近は全てセットになった安価な初心者セットも増えているので上手く活用するのも手です。

渓流釣りの大きなポイントは移動しながらの釣りが多いことです。ですので、椅子やクーラーボックスは基本要りません。釣れたらキャッチ&リリースすることが多いです。

また川辺は苔が生えていたり湿っていて滑りやすいのでグリップ力のある長靴や汚れても良い服装にしましょう。ウェーダー(胴付き)を着て川の中で釣りをしている人をよく見かけますが、追々必要ならば揃えるとよいでしょう。

女性にオススメグッズ

他にも、女性にとって嬉しいグッズやお勧めの服装をご紹介します。

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!アウトドアなので日焼け対策は必須

日焼け止め…水面の照り返しがあったりと涼しいとはいえ紫外線対策は必要です。

虫除けグッズ…スプレータイプでも良いのですが、ブレスレットタイプの物だと衣服に付かないので女性にはお勧めです。

サングラス…UV対策や怪我防止になります。偏光グラスはあると便利!乱反射を抑えたり遮光してくれるので、水面下の動きを捉えやすくなります。

服装…基本の服装は長袖長ズボンです。生い茂った草木で怪我をしたり、キャストミスや不意のアクシデントによる釣り針での怪我はよくあります。帽子や手袋も準備しましょう。

まとめ

渓流釣りは実はとっても身近で楽しめるアウトドア!

みんなで一緒に渓流ガールを楽しみましょう♪

次回は釣り入門編ということでギアの選び方やしかけや釣り方についてご紹介していきます。

女性に勧める渓流釣り入門 コレさえあればOK 渓流ガールになろう!次回は道具選び方をレクチャーします。

<万事屋あなん/TSURINEWS・WEBライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。