【新潟県】渓流オススメ釣りポイント&遊漁券主要取り扱い場所一覧

新潟県の主要河川の遊漁券販売場所ならび、解禁直後のおすすめポイントを紹介します。各漁業協同組合の資料を基に、現地釣具店などへの電話取材も併せて行い作成したものになります。釣行の際は、ルールを守り、譲り合いながら釣りを楽しみましょう。

新潟県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り 渓流釣り

新潟県・魚野川エリア

中越地方の魚沼漁協では、魚野川のほか、奥只見湖を含めた銀山地区地区も管轄。入漁料やルールなどは魚野川などとは異なるので注意が必要。

銀山地区は4月21日(日)午前7時に解禁。

全域5尾までのC&R(キャッチアンドリリース)区間で、北ノ又川は全面禁漁区有り。

放流&おすすめポイント

・赤色ピンは、放流ポイント
・黄色ピンは、オススメポイント

▼おすすめポイント 
魚野川放流予定ポイント

4月にニジマス成魚770kg、9月にイワナ成魚60kg放流。6月にヤマメ稚魚3万2000尾、7月にイワナ稚魚4万2000尾を放流予定。

遊漁券主要取り扱い場所

▼遊漁券取り扱い場所一覧
新潟県 魚野川エリア
河川での釣りとは違った趣のある、湖でのC&Rゲームも一興だ。
 

<週刊つりニュース関東版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年2月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。