乗っ込みマダイ狙いタイラバゲーム堪能 大型不発も50cm頭に本命5匹

乗っ込みマダイ狙いタイラバゲーム堪能 大型不発も50cm頭に本命5匹

3月21日、釣友の橋本さんと三重県・鳥羽沖へタイラバで乗っ込みマダイを狙って釣行。大型マダイは登場しなかったものの、マダイ5匹、ガンゾウビラメ6匹、ホウボウなど、まずまずの釣果となり楽しい釣行となったのでリポートしたい。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

鳥羽沖でタイラバ

比較的暖かい日が増え、徐々に春らしくなってきた3月21日、釣友の橋本さんと三重県・鳥羽沖へタイラバでの乗っ込みマダイ狙いで釣行した。

例年これからの時期は、産卵を控えた大型マダイが浅場に上がってきて、良型の釣果が期待できる。昨年もこの時期に良型マダイの釣果があったとのこと。

当日が今シーズン初のタイラバ釣行となり、事前の情報がないなかではあったが、午前6時に出港した。まずは昨年好釣果が上がった水深30mラインから狙っていく。

幸先よく1投目に本命

ダイワの紅牙ベイラバーフリー100gに、オレンジと赤のネクタイで第1投。すると底から5mほど巻き上げたところで、早速コツコツとラバーをついばむようなアタリ。リールを止めずにそのままの速度で巻きながら本アタリを待つと、大きくサオが引き込まれたため、アワセを入れると1匹目がヒット。

ロッドをたたくような引きがあったことから、マダイを確信。丁寧なやり取りを行う。無事に水面に上がってきたのは、きれいな魚体のマダイだった。

乗っ込みマダイ狙いタイラバゲーム堪能 大型不発も50cm頭に本命5匹幸先よくマダイゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

移動的中で釣友に40cm

幸先よく1匹目がヒットし、ここから連発といきたいところだったが、まだまだ冬の低水温が続いている鳥羽沖。アタリは少なく、ここから我慢の釣りとなった。

時折外道のガンゾウビラメがヒットするものの、なかなかマダイからのアタリはない。そこで、少し水深のある沖の40m ラインのポイントへ移動する。

漁礁付近のポイントに船を入れてドテラ流しで流していくと、橋本さんにアタリ。なかなか食い込んでいかなかったが、無事にヒット。私が釣り上げた1匹目と同様の約40cmのマダイだった。

乗っ込みマダイ狙いタイラバゲーム堪能 大型不発も50cm頭に本命5匹橋本さんヒット!(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

次のページで50cm級を追釣

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。