2022年オススメ渓流釣り場:山梨・桂川水系 解禁直後は鶴川が狙い目

2022年オススメ渓流釣り場:山梨・桂川水系 解禁直後は鶴川が狙い目

山梨県の桂川(大月市~上野原市における桂川漁協管区)は3月1日(火)に解禁。今回は同河川の主要な釣り場などを紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・内藤茂幸)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 渓流釣り

桂川本流

桂川下流域の桂川大橋近くの松留発電所下などでは相模湖からのサクラマス、イワナのソ上があり、これらを狙って釣るのは難しいが、シーズン通して「こだわりの1尾」を狙ってみてもいいと思う。

2022年オススメ渓流釣り場:山梨・桂川水系 解禁直後は鶴川が狙い目松留発電所(提供:週刊つりニュース関東版APC・内藤茂幸)

梁川支部の地区に向かう橋手前、奥、道路と広い駐車場があり、奥から川に下りることができるので、広範囲を探ることが可能。

桂川清掃センターに向かう手前左には長い階段がありそこからも川に下りることができる。ここも広範囲を探るのにはいい入川場所。

猿橋公園のオトリ店前からも河川敷に下りることができ、人気の場所だ。

高月橋上流は川の近くまで車で行くことができ、この周辺の淵は特に狙いめ。

2022年オススメ渓流釣り場:山梨・桂川水系 解禁直後は鶴川が狙い目高月橋上流(提供:週刊つりニュース関東版APC・内藤茂幸)

本流全域では、アユ釣りのオトリ店周辺で駐車可能な場所が多いので参考になるはずだ。

笹子川

上流寄りの支流「笹子川」では、本流との合流点から大型のソ上があるのだが、エン堤で多くは止まってしまう。しかし、漁協では笹子駅上流部まで細かく放流を行っている。

真木川

水質がよく、魚の味がいい。上流の車止めからはイワナが狙え、尺級の実績あり。

葛野川

中流域までエン堤がないので、本流から魚がソ上してくる。

奈良子川

管理釣り場があり、大水のあとには大物が釣れることがあるので、太仕掛けが無難。

次のページで解禁直後に狙い目の鶴川を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。