女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介

今回は渓流釣りに行ってきたのでその準備編を紹介します。挑戦したのは渓流のエサ釣り。渓流釣りの楽しさや魅力を伝えながら、「どうやって釣ればいいかわからない」「女性でも大丈夫?」「寒くない?」など、女性ならではの悩みに対し、同じ女性目線でアドバイス出来ればと思ってます!

今井美歩
今井美歩

夏は鮎釣りに夢中な天然記念物釣りガール。他にも渓流、オフショア、磯、サーフと楽しさ求めてアクティブに挑戦中。大学では生態学を専攻。魚のこと、釣りのことならおまかせ!

今井美歩の担当記事を読む
×閉じる

淡水の釣り 渓流釣り

必須アイテム

まずは釣具以外のアイテムから紹介します。どうせならファッションでも楽しんでいきましょう!

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介渓流装備一式はこんな感じ

帽子

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介釣り場でもおしゃれに

日焼け防止も含めてキャップがおすすめです。実は、私の1番のこだわりポイント。20種類くらい持っていて、服装や気分で変更しています。

マウンテンパーカー

雨具でもOKですが丈夫なものを選ぶようにしましょう。日焼け、虫刺されも防止できます。

私はメーカーにこだわりはなく、「これ!かわいい!」で選んでいます。ただ、撥水スプレーは毎回かけましょう。素材によって使える撥水スプレーも変わってくると思うので、そこは要確認です。

サングラス

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介偏光グラスがおすすめです

偏光グラスがおすすめ。川の中がびっくりするくらいよく見えます。もし、仕掛けが目に飛んできたときも安心ですね。

バッグ

A5サイズくらいの撥水性加工あるショルダータイプがおすすめ。これも、赤と黄色の2色を好みで使い分けています。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介撥水性のあるものは特におすすめ

赤い鞄はガールズロックバンド「SHISHAMO」の公式グッズ。ライブのラバーバンドをつけておしゃれさup!ちょっとした小物使いで遊ぶのはオススメです。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介

日本釣り振興会さんのラバーバンドもカラフル。こちらは収益が釣りの未来のために活用されています。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介大好きなバンドグッズでおしゃれに

日焼け止め

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介日焼け対策はとても必須

スプレータイプがおすすめ。魚を触る際、なるべく手についてない方が魚に優しいです。

「夏以外の季節もしなきゃダメ?」と思う方もいるかも知れませんが、紫外線は水面で反射します。オールシーズン使いましょう!

ウェーダー

腰まである長靴です。これがあれば、膝くらいまでの水深ポイントを自由に移動できます。

ただ、川の流れは見た目以上に強いです。「腰上まであるウェーダーだから、もっと深い場所でも大丈夫」は、絶対ダメ!少しでも危ないなと思ったら、それ以上入るのはやめましょう。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介靴底はフェルト生地のものが滑りにくくておすすめです

靴底はフェルトのものがベスト!これで99%濡れません。川だけでなく、水に入る釣り全般で使えます。ベルト付きのものだとタモがさせます。

防寒アイテム

ネックウォーマーはスキー用品を活用。かわいい柄がたくさん売り場に並んでいます。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介首周りの防寒は必須

さらにインナーも防寒対策が必須!パーカーの下にはヒートテック、タートルネックニット、フリース、ウルトラライトダウンの4重。前開きのものだと、脱ぎ着しやすく、開け閉めで温度調整できます。

また、靴下を2枚以上履くのが冬の鉄則。その間に靴下用カイロを貼ると効果大です。

あると便利なアイテム

グローブ

ゴルフ用品を愛用。サイズ、デザインが豊富で、滑りにくくおすすめ。速乾性も高いです。

女性のための渓流エサ釣りのススメ ファッションから釣り道具まで紹介滑りにくいことは重要

女性に必見!中にはエサを直接さわれない人もいると思います。

そんな時役に立つのが、ゴム手袋!餌をつける際の必須アイテムです。

次ページで釣り具関連アイテム紹介