ボートメバリングゲームで20cm頭に本命10匹 ゲストのカサゴもツ抜け

ボートメバリングゲームで20cm頭に本命10匹 ゲストのカサゴもツ抜け

名古屋港中央堤にボートメバリングに行ってきた。風が吹くこの時期でも、風裏を探して楽しめるボートロックフィッシュをレポートする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・丸山敬太)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

名古屋港でボートメバリング

2月15日の夜、ボートメバリングに行ってきた。

メバルのシーズン開幕とのことで、夕方からの短時間勝負でプレジャーボートで出船。北西の風が吹いていたので、風裏になる名古屋港中央堤の南側に向かった。

ボートメバリングゲームで20cm頭に本命10匹 ゲストのカサゴもツ抜け当日のタックル(作図:週刊つりニュース中部版APC・丸山敬太)

海藻の切れ目で快信

南側一帯のテトラを、ジグヘッドリグとワームで探っていく。テトラから数mは海藻がびっしり生えていて、干潮になると海藻が水面に顔を出している場所もあるほどだった。

岸から少し離れた海藻の切れ目を狙ってうまく引いてくると、早々にアタリがあった。上がってきたのは17cmぐらいのメバル。

ボートメバリングゲームで20cm頭に本命10匹 ゲストのカサゴもツ抜け海藻の切れ目でキャッチしたメバル(提供:週刊つりニュース中部版APC・丸山敬太)

20cmメバル浮上

引き続きテトラ際と海藻の切れ目を狙って流していくと、またすぐにヒット。20cmほどのメバルが上がってきた。

その後もヒットはするが、サイズが小さくリリースばかりだ。その中にポツリポツリとアベレージサイズが交じる感じだった。

この日のワームはグロー系やパールホワイト系がよくアタっており、ストレート系よりもシャッドテール系のワームに反応が良かった。他にも底付近では、カサゴもよくヒットした。

ボートメバリングゲームで20cm頭に本命10匹 ゲストのカサゴもツ抜け最大は20cmクラス(提供:週刊つりニュース中部版APC・丸山敬太)

シーバスヒットもバラシ

しばらく楽しんでいると、ひったくるようなアタリで60cmほどのシーバスがヒット。メバリングタックルだったので慎重にファイトしたが、ネットイン寸前でフックアウト。

フックが伸ばされていた・・。

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。