釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?

釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?

おもてなし料理にピッタリな寒ブリの塩釜焼きのレシピを紹介します。脂ののった寒ブリの刺身は十分堪能したし、生食は若干飽きてきたかも・・・、なんて人にもおすすめです。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

宮崎逝之介

メインフィールドはオフショア。魚を求めて各地の海に足を運んでます。 ブログ『信州海釣り班 tsuritabel』管理人。ぜひブログ・インスタものぞいてみてください。

×閉じる

その他 レシピ

寒ブリの塩釜焼き作成手順

1、大きめのフォークでブリのブロックを数か所刺し、味が浸み込みやすくし、全面に黒コショウを軽く振ります。

2、大きめのボウルなどに粗塩500gと卵白を入れ、ゴムベラなどでよく混ぜて、まとまりやすい状態にします。しばらく混ぜて質感が変化したらOKです。

釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?卵白と塩を混ぜる(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

3、混ぜた粗塩の一部をオーブン皿に薄く敷きます。その上にブリのブロックを置き、全体に粗塩を塗りつけて塩釜の状態にします。ハーブがある場合は、あらかじめブリのブロックと粗塩の間になるようにブリのブロックの下と上に配置しておきます。

4、ジャガイモ、ミニトマト、タマねぎ、パプリカなどがある場合は食べやすい大きさにし、オーブン皿の空いているスペースに置いておきます。ブロッコリーなど火が通りやすいものは時間差で投入するなど工夫しましょう。付け合わせの野菜類を使わないときはこの工程は飛ばしてください。

5、200℃のオーブンで予熱なしで30分加熱します。そのまま粗熱が取れるまで待ったら完成です。アルミホイルを被せておくと塩がきれいな白色のまま焼きあがります。焼き色を付けたいときはアルミホイル不要です。

釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?オーブンで焼く(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

塩釜の形に凝ってみたり、卵黄で字や絵を描いてみるのも楽しいと思います。今回は卵黄と抹茶パウダーで塩釜を寒ブリ風にしてみました。

食べるときは、塩釜を木製ハンマーで割るなどの演出もいいですよね。

釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?塩釜をハンマーで割るのも盛り上がる(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

焼きあがったブリは好きな厚さにスライスしていただきましょう。わさび、マスタード、柚子胡椒なども合いますよ。レモンなどの柑橘類を絞ってもいいですね。一緒に焼いた野菜類は塩釜の塩で味を調整しながらいただきましょう。

釣り人的「おもてなしレシピ」:寒ブリの塩釜焼き インパクトあり過ぎ?切り分けた焼きブリ(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

次のページで釣り人ならではの塩の再利用法とは?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。