沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫

沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫

10月28日~11月4日にかけて沖縄県伊是名島で問題になっている軽石除去作業に行ってきました。軽石除去後にはボートリーフゲームに行ってきたのでその模様をリポートします。

沖縄県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

軽石問題

沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫港の半分を覆い尽くす軽石(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

ご存じの方が多いと思いますが、海底火山である福徳岡ノ場が8月に噴火しました。その際にできた軽石が、2ヶ月かけて1000km以上漂流し沖縄に辿り着いています。

ボートのエンジンに軽石が詰まると故障の原因につながり、小型船舶はもちろんのこと、フェリーなどの交通網にまで影響が出ています。

現地は毎日軽石の除去作業が行われ、大変な労力と時間を使っています。

軽石の除去方法

沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫除去作業の風景(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

除去方法は、ショベルカーに網目の細かいカゴを取り付けて、海に浮いている軽石をすくって、陸上に移動させるというものです。

私の作業は、除去した軽石をブルドーザーでかき起こして運ぶのですが、その際にかき起こしきれなかった軽石や軽石の粉などを竹ぼうきなどで集めて、除去していました。

また、ボランティアの方たちが出したゴミなどを運んだり、分別する仕事もしていました。

今回の除去が終わるまでにかかった日数は約4日間で、大体1日8時間ほどやっていたと思います。しかし、作業が終了してからも軽石は流れ続けてくるので、溜まっては除去するを繰り返していくことになると思います。

伊是名島でのボートリーフゲーム

沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫美しい珊瑚礁(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

伊是名島は円形で、周囲16.7Kmの小さい離島です。島の周りは珊瑚礁の綺麗な海が広がっています。

沖縄の離島【伊是名島】で軽石除去ボランティア リーフゲームも満喫使用したミノー(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

水深は1~3mほどのシャローエリアで、小型ミノーを使って珊瑚礁に潜むトロピカルフィッシュを狙うことができます。

天候は毎日晴れでしたが、北風が強く吹き荒れている日が多かったため、風裏になるポイントを選んでボートで出船しました。

当日のタックル

今回のタックルは、ブリやランカーシーバス、メーターシイラなども狙えるようなキャスティングロッドに、5000番のスピニングリールをセッティング。ラインシステムとしてはPEライン2号&リーダー6~10号までを使いました。

シャロー地帯でも大型のカスミアジやハマフエフキ、GTなどもヒットするため、ストロングタックルのセッティングをしています。

次のページで当日の釣りの模様を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。