釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣

釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣

〝おかまり〟の愛称で知られる岡田万里奈。釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」に乗って相模湾ルアーフィッシングを堪能した模様をお届け!

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像s撮影:佐藤理)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

フィッシュプロオーナーズカップ

10月23日(土)に相模湾で開催された「フィッシュプロオーナーズカップ2021」に特別参加。全9艇・総勢11名の参加者で、釣れた最大魚のサイズ(長さ×重さ)によって順位を競うトーナメントだ。

釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣大会の模様(撮影:TSURINEWS編集部・佐藤理)

Sea-Doo FISH PRO

当日使用したのは、『Sea-Doo FISH PRO』。従来モデルに比べ、幅広で低重心な艇体は、立ち上がっても抜群の安定性を誇る。後部を約30cm延長することでフィッシングスペースを広げている。

クーラーボックス

特別デザインの堅ろうな容量51Lのクーラーボックスを標準装備。さらに、1段追加できるクーラー・エクステンションが、オプションとして新登場。飲み物や食べ物を魚用と分けて使えるのはもちろん、ジグやミノーなどルアーをひん繁に交換する状況下には収納としても便利。実際、おかまりも「作業台&荷物入れとして、ルアーチェンジやリーダーの結び替えが楽にできました」とコメント。

釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣クーラー・エクステンションが大活躍(撮影:TSURINEWS編集部・佐藤理)

ベンチシート

また、専用に開発されたベンチシートは、段差が少なく熱がこもらない仕様で、汚れがつきにくい。運転姿勢からフィッシングポジションへすばやく移行。側面を向いた実釣に最適な設計で、横方向の安定性もバツグンだ。片舷に立ち上がった状態でのキャストもまったく問題ない。

釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣横方向の安定感も抜群(撮影:TSURINEWS編集部・佐藤理)

魚探やロッドホルダー

フロント部の防水型スマートフォンボックスは、耐衝撃性に優れ、USBポート(オプション)をつければ充電可能。Bluetoothで付属スピーカーから音楽を楽しむことができる。また、釣りに必要不可欠なGPS魚探や、ロッドホルダーも、もちろん標準装備だ。

釣り専用水上バイク「Sea-Doo FISH PRO」で岡田万里奈がサワラ快釣GPS魚探が標準装備(提供:BRPジャパン)

次のページでいよいよフィッシュプロで実釣スタート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。