人気上昇中『アカハタゲーム』のキホン:陸っぱりポイントの開拓方法

人気上昇中『アカハタゲーム』のキホン:陸っぱりポイントの開拓方法

近年人気のアカハタゲーム。ポイント選びに困っているアングラーも多いだろう。今回はアカハタゲームにおけるポイント開拓方法を解説する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

アカハタの居場所

アカハタは水深10mほどの起伏の激しい岩礁帯にいる。水温は18℃以上が適水温となる。以前は南方でしか釣れなかったようだが、近年では神奈川県や千葉県などの関東地方でも釣果を耳にする。

フィールド

フィールドとして挙げられるのは磯とゴロタ浜だ。まず磯とゴロタ浜の特徴を整理する。

磯の特徴

磯は起伏が激しく、根を住処にするアカハタには格好のポイントとなる。また磯にはカニやエビなどの甲殻類が豊富で、エサにも困らないポイントだ。

人気上昇中『アカハタゲーム』のキホン:陸っぱりポイントの開拓方法起伏の激しい磯場(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ゴロタ浜の特徴

ゴロタ浜は大きな岩や石が沈んでいるポイントで、比較的遠浅のポイントが多い。水温が高くなってくると例外的に水深1mの超浅場で釣れることもあり、意外なポイントにアカハタがいることがあるので要チェックだ。

人気上昇中『アカハタゲーム』のキホン:陸っぱりポイントの開拓方法大きな石が転がるゴロタ浜(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

次のページでポイント探す際の条件と注意点を解説!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。