釣り人的おもてなしレシピ:マダイの『セビーチェ』 アレンジも楽しもう

釣り人的おもてなしレシピ:マダイの『セビーチェ』 アレンジも楽しもう

今回はマダイのセビーチェをご紹介いたします。食卓が華やかになるおもてなしレシピです。料理技術がなくても意外と大丈夫なんで、ぜひチャレンジしてみてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

宮崎ゆきお

さかな検定2級。主に遊漁船での沖釣りでルアーも餌もこだわりなく楽しんでいます。たまに仲間と遠征釣行にも出掛けてます。

×閉じる

その他 レシピ

セビーチェって何?

セビーチェはその語感からイタリアンかと思いきや、南米ペルーの料理らしいです。魚を柑橘類の酸でマリネした料理です。いまのところカルパッチョほどメジャーではありませんが(個人の感想です)、食味がしっかりしていて簡単に作れるのでハマると思います。

釣り人的おもてなしレシピ:マダイの『セビーチェ』 アレンジも楽しもう「セビーチェ」はペルー料理(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

材料

・マダイの切り身 100~150g(量はアバウトでいい)
・ボイルむきえび 50g(なくてもいい)
・セロリ 約10cm(きらいなら使わなくてもいい)
・きゅうり 1/2本
・ミニトマト 5個くらい
・赤パプリカ 1/4個(飾りなのでなくてもいい)
・黄パプリカ 1/4個(飾りなのでなくてもいい)
・ベビーリーフ ひとつまみ
・合わせ調味料
  すし酢 大さじ2
  レモン汁 大さじ2
  オリーブオイル 大さじ2
  塩 小さじ1
・黒胡椒 少々

釣り人的おもてなしレシピ:マダイの『セビーチェ』 アレンジも楽しもう使用する野菜一例(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

釣り場での下処理

魚が釣れたら魚が元気なうちにナイフと海水で血抜きをします。血抜きした魚はクーラーボックスに、たっぷりの氷に海水をひたひたに注いだ海水氷などを用意し、なるべく鮮度のいい状態で持ち帰りましょう。

自宅での下処理

マダイは鱗を落とし、エラと内臓を取り、きれいに水洗いしたのち3枚に下ろします。その後料理に使用する部位の皮を引き、柵にしてもう一度さっと水洗いしキッチンペーパーなどで水分を吸わせなるべく水っぽさをなくします。

釣り人的おもてなしレシピ:マダイの『セビーチェ』 アレンジも楽しもう皮を引いたマダイ(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

次のページでマダイのセビーチェの作り方を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。