乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命

乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命

葉山沖の乗っ込みマダイの活性が上がってきています。今回は葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船した、3月14日のコマセ釣りでのマダイ実釣をレポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター秋山将平)

秋山将平

葉山の手漕ぎボート釣りでエギングにハマっています!!釣行シーンや料理動画等、YouTubeで配信しています。『ゆるゆる釣りタイムズ』もぜひご覧ください!!

×閉じる

船釣り ボート釣り

葉山沖で乗っ込みマダイ狙い

天気は晴れ。ウネリはあるものの風も穏やかで大潮。11時30分の干潮から上げ潮に変わる潮回り。この日も7時30分より出船し、干潮の潮止まり前が勝負所と読んでポイントへ向かいました。

乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命タックル図(作図:TSURINEWS編集部)

ポイントと作戦

今回もテゴ島に寄りすぎず、かけ下がっていった砂地のポイントにアンカリング。水深は真下で20~24m程度を目標とします。

乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命釣行前半のポイントから見える景色(提供:TSURINEWSライター秋山将平)

また、今回は午後になるにつれて南風の予報となるため、船尾がボート乗り場や江の島の方へ流れることを計算してアンカリングしました。

乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命後半のポイントから見える景色(提供:TSURINEWSライター秋山将平)

さらに今回大潮で潮の動きが大きな日ですが、流れが速いと撒いたコマセと仕掛けを同調させるのが難しくなるため、状況の変化を見ながら「どのタナが魚がヒットするタナなのかを正確に探る」という点を意識してマダイに迫っていきます!

まずはクロダイをゲット

序盤はエサ取りすらいない状況でしたがコマセを撒いていき、エサ取りが出始めたら少しずつコマセの量を減らします。次に高いタナでコマセを撒いてエサ取りを上のタナへおびき寄せた後、狙う水深へさしエサを落とし込んでいくと徐々にエサが残る状況に。これを数回繰り返しているとまずはクロダイがヒット!

乗っ込みマダイに手こぎボートで挑戦 戦略的コマセワークで43cm本命エサ取りをかわして35cmクロダイをゲット!(提供:TSURINEWSライター秋山将平)

次のページでついに本命マダイ登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。