サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】

動物が鳴くのは当たり前。でもサカナは?実は、声を出すサカナは身近にたくさんいるんです。今回は、筆者のホームでもある静岡サーフで釣れる「鳴く」サカナを紹介。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡出身の釣り大好き人間。エサ釣り、ルアーフィッシング問わず様々な釣りを楽しんでいます。陸っぱりがメインですが、最近船釣りに目覚めました。レシピやお役立ち情報も発信していきますのでよろしくお願いします。

×閉じる

その他 サカナ研究所

サカナが鳴く?

釣り上げたサカナから突然鳴き声のような音が聞こえて驚いた経験がある方も多いのではないでしょうか。一部のサカナは音を鳴らすことができ、縄張りの主張や警戒モードのときに音を出すとも言われています。

人間には一人一人違う声があり、動物の鳴き声も種類によって全く異なるように、サカナも全く異なる音を鳴らすところが面白いです。

静岡サーフの「鳴くサカナ」4選

筆者の地元、静岡エリアはサーフからの釣りが人気で、投げ釣りからライトショアジギングなどのルアー釣りまで様々な釣りが楽しめます。

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】鳴くサカナに出会う機会が多い(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

そんな人気の静岡エリアのサーフには鳴くサカナも多く生息しているので、釣りをしていると出会う確率がかなり高いです。これらの鳴くたちは人気の釣りターゲットから外道まで幅広いので、竿を出せば誰にでも釣れる可能性があります。

フグ

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】「グッグッ」と鳴く(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

フグといえば言わずと知れた外道の代名詞ではないでしょうか。サーフにはフグが多い傾向がありますが、静岡エリアも例外ではありません。投げ釣りでキスを狙っているとフグの攻撃を受けて針を取られることがあります。また、ペンチのような鋭い歯で仕掛けを傷つけてくる厄介者です。

釣り上げると歯ぎしりのように「グッグッ」と音を鳴らすのが聞こえます。サーフ以外にも堤防や岸壁からもよく釣れるので、もし釣り上げたら耳を傾けてみてください。

カワハギ

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】「ググググッ」と鳴く(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

関東エリアでは船釣りで専門に狙うことも多い人気釣りターゲットです。静岡エリアのサーフでは、シーズンになると投げカワハギ釣りを楽しむ釣り人の姿がよく見られます。このサカナもフグと同じように歯ぎしりのように聞こえる音を出しますが、フグとは異なり「ググググッ」と細かく音を鳴らすのが特徴です。

イシモチ(ニベ)

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】「グーグー」と鳴く(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

こちらも人気の釣りターゲットで、静岡エリアのサーフでは投げ釣りで狙うことが多いです。ちなみに、静岡エリアのサーフではルアー釣りでイシモチの近縁種でもあるオオニベがキャッチされることがあります。

イシモチは釣り上げると音を出すことで有名なサカナで、「グーグー」と聞こえる音を鳴らすことが特徴です。まるで愚痴を吐いているように聞こえることから、別名「グチ」という呼び名もあります。

ホウボウ

サーフで釣れる『鳴く』サカナ4種 聞こえ方は人それぞれ?【静岡】「ボーボー」と鳴く(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

基本的には船釣りで釣れることが多いサカナですが、静岡エリアのサーフは急深な地形が多くオカッパリの釣りでもぽろっと釣れてくることがあります。投げ釣りとルアー釣りどちらでも掛かってくることがあるゲストフィッシュですが、煮付けなどで食べると美味しいサカナです。

釣り上げると「ボーボー」と聞こえる独特の音を鳴らします。この音が「ホウボウ」という名前の由来ともいわれているので、運良くキャッチしたときはぜひ音を聞いてみてください。

<杉本隼一/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。