100均のルアーで春告魚『サクラマス』ジギングに挑戦【青森】

100均のルアーで春告魚『サクラマス』ジギングに挑戦【青森】

青森県で「サクラが開花した」とは『サクラマス』が釣れ始めたことを意味している。私も遅ればせながら3月下旬に釣行してきたので、その模様をご紹介しよう。

青森県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター・トラヤヨウスケ)

トラヤヨウスケ

青森県で活動するWebライター。 年間釣行日数200日超えのアジング大好き30代です。

×閉じる

ソルトルアー ショア

使ったメタルジグ

100均のルアーで春告魚『サクラマス』ジギングに挑戦【青森】ダイソージグをカスタムして使用(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

ショアジギ開幕は6月ごろとタカをくくっていただけに手札が少なく、釣り具店に行こうか散々迷った結果、手持ちのダイソージグをDIYすることにした。

旧モデル(ジグロック)の28gと40gに、同じくダイソーで購入したホログラムステッカーを貼る。カラーはマスが認識しやすいグリーンをメインとし、アイシールを元通り貼ったらウレタンドブ漬けで5回ほどコーティングして完成。

各工程で隅々までヤスってしっかり足着けしてあげることが、コーティングを強固に仕上げるコツとなる。

本命不発も海アメマス手中

100均のルアーで春告魚『サクラマス』ジギングに挑戦【青森】本命不発もアメマスをゲット(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

結論から言って、残念ながら本命の『サクラマス』の姿を拝むことはできなかった。しかし、外道ではあるがイワナの降海型である通称”海アメマス”は釣ることができたのでよしとしよう。自作ルアーでの釣果なので嬉しさも一入だ。

午前5時30分ごろからキャストし始め、午前9時の潮どまりまでほぼ休憩なしで投げ続けたが、この一本で納竿となった。

釣って楽しく食べておいしい!サクラマス

100均のルアーで春告魚『サクラマス』ジギングに挑戦【青森】食べておいしいサクラマス(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

今回はその姿を見れなかった『サクラマス』だが、釣って楽しいだけでなく食べておいしいということでぜひともチャレンジしていただきたい。

食べ方としてはシャリシャリ感がたまらない絶品”ルイベ”や、定番のムニエル、塩焼き、ソテーがおすすめだ。

青森県内では5月のGW開けくらいまでチャンスがあるということなので、リベンジを決意しつつ海アメマスの塩焼きとムニエルに舌鼓を打つとしよう。

<トラヤヨウスケ/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。