チニングゲームで「37匹」数釣り満喫 小型&細身シルエットに好反応

チニングゲームで「37匹」数釣り満喫 小型&細身シルエットに好反応

名古屋市港区潮見橋周辺でチニングゲームを楽しんだ。あいにくの雨の中での釣行となったが、キビレを主体に数釣りが楽しめたので、その模様をリポートする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

3人で37匹の数釣りに満足

パタパタパタと釣り、また小移動を繰り返してキビレ以外にもシーバスやサバ、タケノコメバル、カサゴと魚種も多彩。深夜1時を回ったところで終了とした。結果は3人でキビレ37匹と、今回も数釣りを堪能できた楽しい釣行となった。

チニングゲームで「37匹」数釣り満喫 小型&細身シルエットに好反応シーバスもヒットした(提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

しかし残念なこともあり、ルアーのパッケージやエサの仕掛けなど、明らかに釣り人が出したゴミが目につく。1人1人がルールやマナーを守って釣りを楽しんでいただきたい。

<週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
潮見橋周辺
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年4月2日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。