青森県陸っぱり好釣り場:淋代突堤 青物狙いの代表的ポイント

青森県陸っぱり好釣り場:淋代突堤 青物狙いの代表的ポイント

青森県太平洋側にある「淋代突堤」は、青物狙いのアングラーから絶大な人気を誇る一級ポイントだ。太平洋側を攻めるならひと通りチェックすることをおすすめする。

青森県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

トラヤヨウスケ

青森県で活動するWebライター。 年間釣行日数200日超えのアジング大好き30代です。

×閉じる

ソルトルアー ショア

青森県の「淋代突堤」

青森県の太平洋側は百石から延々とサーフが続くのでわかりにくいが、三沢漁港以北の5~6本の突堤を通称”淋代突堤”と呼んでいる。おいらせ突堤と同じでその日によって魚の回遊状況が異なり、当たりを引ければ朝から夕方まで釣れ続くことも。

突堤によってテトラの形状が若干異なり、”スタピック”や”パラクロス”などが使われている。パラクロスでできた所は足場が安定せず非常に釣りにくいので、初心者や安全性重視で釣りたい方はスタピックが積まれた堤防を選ぼう。

先端確保なら爆釣必至?

当たりの突堤で竿を出せれば左右でナブラが発生することもあるが、そうでない場合は先端から沖に投げることで魚を広く探ることができる。魚の気配が全くない日でも、沖に向かって投げていれば青物やヒラメが釣れることも多い。ただし、端は波をかぶったりテトラが滑りやすいため、十分に注意する必要がある。

青森県陸っぱり好釣り場:淋代突堤 青物狙いの代表的ポイント釣り場からの風景(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

足場の良し悪しで選ぶ

どの突堤にするかは前日の釣果やその日の海の状況で選ぶのが一番いいが、1日じっくり釣りたいときなどは足場の良し悪しで選ぶのもいい。前述のとおり突堤によって積まれているテトラが異なるので、比較的足場がいいスタピックやサーフフラットでできた堤防がおすすめだ。

青物やヒラメがメインターゲット

5月後半からサバが釣れ始めることもあるが、青物の本格的な回遊が望めるのは7月以降といっていい。青物の回遊がなくてもヒラメがいるため、根気強く投げ続けることが釣果につながるはずだ。風があったり、波が少し高めの日はシーバスが釣れることもある。

青森県陸っぱり好釣り場:淋代突堤 青物狙いの代表的ポイント青物に期待できる(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

混雑したらサーフも狙い目

おいらせ突堤と比べれば比較的空いている事が多い「淋代突堤」だが、週末はやはり混雑してしまう。そんなときは延々と広がるサーフから魚を探ることも可能だ。ただし、場所によってはサーファーがいることもあるので、見かけたら次の区間に移動するなどしてトラブルを未然に防ごう。

次のページで釣行時の注意点を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。