ちょっとマニアックな『ライトゲーム』の話:リグ「ロスト」原因と対策

ちょっとマニアックな『ライトゲーム』の話:リグ「ロスト」原因と対策

ライトゲームではロストはなるべく減らしたい。上手なアングラーほどロストしないものだ。今回はロストなしで上がることの重要性と、そのために意識したい点を紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター 井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

原因別ロスト予防術まとめ

釣れる数を釣り、ロスト無しで上がれてこそ釣り名人だ。私の場合、最後の一投に執心してロストすることが多い。気を付けたいものだが……なかなかスパッと上がれませんよね。

根がかり

ボトムを取らない。または軽量リグでボトムふわふわ。軽量リグは根に捕まってもハリがかりが浅いので、外れることが多い。

壁がかり

コースに甘く打ってリーリングで寄せる。

リーダーブレイク

ある程度数を釣ったら、必ず結束部分がモロくなっていないか確かめる。

ノットブレイク

大型魚はドラグを使って対処する。メバルも抱卵個体は重い。抜き上げ時もブレイクしないように、ドラグを使いながらずり上げるような抜き方をしよう。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。