沖磯プラッキングゲームでオオモンハタにショゴにシイラ【熊本】

沖磯プラッキングゲームでオオモンハタにショゴにシイラ【熊本】

8月23日、熊本県天草市の石鯛丸を利用し、沖磯(中ノ瀬、東のモト瀬)へ。ハタにショゴ、シイラまで顔を出した釣行をレポートしよう。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

トビウオ追ってシイラ登場

永遠とキャストを繰り返していると「!ん?トビウオだ!」「トビがいるとなると、高確率で~やっぱりいた!」「チェイス×3!」「ドバッ!」「乗った×2!シイラ!」「藤本さん、こっちに来てすぐ投げてください!」。

もう私のシイラはごり巻きで足元まで来ているが、すぐには水上げしない。ルアーを口にくわえさせたまま足元を泳がせる。これにほかのシイラが興奮して、次に投げるルアーに面白いようにバイトしてくるからだ。

藤本さんのルアーの後ろに波を立てながら、シイラが猛烈バイト!だが、一瞬乗っただけで、またもフックオフ。私のシイラもフックオフしてしまい、その後は沈黙。最後の最後まで粘ったが、青物やシイラのチェイスもなく、帰路に。

夏の磯は地獄だが……(笑)。水分補給は忘れずに。2Lのペットボトルに水を入れ凍らすと、徐々に溶けてくるが、タオル1枚持っていくと、その溶けた冷たい水でタオルを濡らし、顔や頭に掛けると体が冷えるので役にたちますよ。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
石鯛丸
出船場所:牛深漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年9月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。