大人が楽しむ釣り&昆虫採集 ヤマメとミヤマクワガタ手中【横瀬川】

大人が楽しむ釣り&昆虫採集 ヤマメとミヤマクワガタ手中【横瀬川】

8月5日(水)、埼玉県秩父郡横瀬町を流れる横瀬川へ釣行。夕マヅメ90分勝負で良型ヤマメが釣れたうえに、クワガタ採集では狙い通りミヤマクワガタを採集し大満足。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・竹内尚哉)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 渓流釣り

昆虫採集を開始

良型ヤマメに癒され満足できたあと、車で実積場所に移動すると18時だ。先週久しぶりに平地での昆虫採集を5年ぶりにしたが、山地での採集も同様に5年ぶりとなる。

以前の記憶を頼りに樹液場へ到着。期待のクヌギもまだ健在で、樹液は出始めといった具合。私の装備としては普段着に安全靴を履きLEDライトを片手という必要最低限度の採集スタイル。

大人が楽しむ釣り&昆虫採集 ヤマメとミヤマクワガタ手中【横瀬川】クヌギの木を見て回る(提供:WEBライター・竹内尚哉)

本命ミヤマクワガタ登場!

早速複数あるクヌギを見ていくと、カブトムシやスジクワガタがペアで樹液に来ている。やはり樹液場での観察はアツい。

そして、3本目に見た樹液場に金色のクワガタが張り付いている。本命のミヤマクワガタだ。サイズ的には60mmと普通ではあるが、しっかりミヤマの特徴が出ていてカッコイイ個体だ。これでまたもや目的達成。

他の樹液も見ていくが、小さいスジクワガタばかりなので場所がえとし、再度車で移動した。

大人が楽しむ釣り&昆虫採集 ヤマメとミヤマクワガタ手中【横瀬川】本命のミヤマクワガタ(提供:WEBライター・竹内尚哉)

大型スジクワガタはお持ち帰り

次なる実績場所のクヌギを見ていくと、1番期待のクヌギが折れて倒れていた。5年ぶりにくるとやはり状況はかわっているようだ。だが、10m山側には複数の樹液クヌギがあるので、まだ分からない。どれも樹液が薄く厳しいが、カブトムシやカナブンはいる。

少し休憩してから粘って2周目を回ると大型のスジクワガタが樹液に来ていた。サイズは34mmとスジクワガタにしては素晴らしいサイズなのでこれは持ち帰ることにした。

大人が楽しむ釣り&昆虫採集 ヤマメとミヤマクワガタ手中【横瀬川】特大サイズのスジクワガタ34mm(提供:WEBライター・竹内尚哉)

大自然を満喫

夕方からの活動とはいえ良型ヒレピンヤマメに加え、夜は樹液ミヤマ観察とダブルチャレンジ成功となり、欲張りな大自然の遊びを満喫できたのでこれまた気分は最高であった。大自然の中だからこそ渓流釣りも昆虫採集も程度が肝心なので、安全、安心を心掛けて遊ぶことを前提としたい。

また、マナーはもちろんのこと、その土地ならではのルールが存在している場合もある。素晴らしい遊び場を後世まで残すためにも、事前に確認を行い、不必要なトラブルが起きぬようにしよう。

<竹内尚哉/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
横瀬川

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。