【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入

三重県から沖のルアーフィッシング最新釣果が届いた。ビンチョウマグロを狙うジギングゲーム「トンジギ」がいよいよ本番突入。その他、乗っ込みマダイに春イカ情報も!

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:山洋丸)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、ジギングで期間限定のタチウオが釣れている。例年ならすぐに姿を消すはずなのだが、今年はまだまだ健在。しかもサイズはいいとくれば、狙わない手はないだろう。他にアオリイカはキロアップが順調に上がっており、いよいよ春イカ本番か。またエサ釣りでは、大判のカワハギが狙える。7日にはガイドボートで33.5cmの特大サイズも上がっている。

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入タチウオ健在(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

日乃出屋

三重県・南伊勢町迫間浦の日乃出屋では、春の大型アオリイカが狙いめだ。8日はチャーター船でのティップランで、キロアップのアオリイカが登場。雨、風、ウネリ、雷のなかでの釣果だった。さらにイカダでは、7日に四日市の奥野さんがコウイカ5匹をキャッチしている。

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入コウイカ連発(提供:日乃出屋)
▼この釣り場について
日乃出屋

渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦から出船している渡船屋たにぐちでは6日、トンジギ(ビンチョウマグロジギング)で出船。風が強いなか、怒とうの連続ヒット。釣果は8.5kgまでのビンチョウマグロを船中8匹だった。推定30~40kgのキハダがヒットするも、顔を見てからのラインブレイク。ビンチョウ狙いのトンジギ、今が激アツだ。

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入トンジギ激アツ(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

丸安丸

三重県・鳥羽市小浜の丸安丸でも、タイラバで乗っ込みマダイが狙えるようになってきた。9日は寺西さんら4人が乗船し、マダイ14匹にマゴチの釣果。春近い鳥羽沖、希少なタイラバ専門船である丸安丸で、乗っ込みの大型マダイを狙ってみてはいかが。

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入乗っ込みマダイが面白い(提供:丸安丸)
▼この釣り船について
丸安丸

山洋丸

三重県・鳥羽市本浦から出船している山洋丸では、ビンチョウマグロのジギング(トンジギ)で出船中。いよいよ本番に突入してきたようで、この日もビンチョウ、カツオなどが上がった。ほかにキハダが水面でラインをブチ切っていく事件も。これからが楽しみだ。

【三重】沖のルアーフィッシング最新釣果 マグロジギング本番突入トンジギはこれからが楽しみ(提供:山洋丸)
▼この釣り船について
山洋丸
出船場所:山洋丸桟橋

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年3月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。