クロダイ狙いウキダンゴ釣りで44cm頭に本命連発【静岡県・浜名湖】

クロダイ狙いウキダンゴ釣りで44cm頭に本命連発【静岡県・浜名湖】

ここ最近ようやく良型が交じり始めて、クロダイのウキフカセ&ウキダンゴが面白くなってきたとの情報が入り、1月24日は浜名湖の舞阪へウキダンゴに釣行した。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・佐々木博司)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

44cmクロダイを手中に

ツ抜をしたころから速い潮が入り込み、風速も上がって10m以上の暴風&急流の嵐状態になった。周囲の釣り客も帰ってしまうほど。確かにこれでは釣りにならない。

だがしかし、その状況に対応できる仕掛けとサシエサがあれば何ら問題はない。サシエサは高比重の練りエサをベースにし、速い流れの中でもなるべく海底にとどめておけるようにする。

この作戦が功を奏したか、暴風で荒れた海面から棒ウキがスッと消えた。間髪入れずアワセを入れると、ガッチリハリ掛かりした。それと同時に下流に突進される。とっさにレバーブレーキでサオを立て直してやり取りを楽しむ。30秒ほどのバトルの末に上がってきたのは44cmのクロダイ!よっしゃ、作戦成功!

同じパターンで続けると、またしても同じサイズのクロダイが連発する。練りエサのローテーションが効いているようで、なんの疑いもなくウキが入って良型が釣れ続く。午前中のマイクロクロダイと全く逆な状況に驚くほどだった。

今後の展望

粘り勝ちだったのか、当日は楽しい思いができて大変満足のいく釣果となった。

クロダイ狙いウキダンゴ釣りで44cm頭に本命連発【静岡県・浜名湖】粘り勝ちで大満足の釣果(提供:週刊つりニュース中部版 APC・佐々木博司)

今回の大潮でサイズが入れ替わると、今後一層楽しめるだろう。

<週刊つりニュース中部版 APC・佐々木博司/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
浜名湖
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年2月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。