マイボート釣りでアジが入れ食い 130尾の束釣りを達成【大分県】

マイボート釣りでアジが入れ食い 130尾の束釣りを達成【大分県】

1月11日、浦代港からマイボート釣りへでかけました。当日はアジが入れ食いに!130尾の束釣りを達成出来た釣行をレポートします。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

お神酒をまいて祈願し出艇

マイボートを車に積んで、1月11日午前6時ごろ家を出ました。

大分の釣具の三平でエサを買い、臼杵のコンビニで朝、昼食の弁当を買い、いつものポイントが見えるところで朝食。

浦代港に着いたのが8時半。車のナンバーと名前を書いて500円を箱に入れ、出船の準備。8時50分、今年も楽しい釣りができますようにと海と船にお神酒をまいて祈願し、出港しました。

いつものポイントへは10分ぐらいで到着し、地船が一隻釣りをしていたので、じゃまにならないように主人の合図でイカリを下ろします。

マイボート釣りでアジが入れ食い 130尾の束釣りを達成【大分県】釣り場(作図:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

つけエサはオキアミ生Mを半分に切り、スノコ付きエサ箱に入れ、海水をかけポロッと外れるくらいまで溶かし、残りはタッパーに入れてクーラーの中へ。まきエサはジャンボアミ1角を2人で使います。

当日の仕掛けと釣り方

準備もでき釣り開始。ハリにオキアミ生を付け、カゴにまきエサを入れます。仕掛けを投入し、底に着いたら3回くらい大きくシャクりカゴの中のエサを出し、魚を寄せます。

マイボート釣りでアジが入れ食い 130尾の束釣りを達成【大分県】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

早々にアジが入れ食いに

普段、3度くらいはエサをまくだけでアタリを待たずに回収し、4度目より本格的に釣りなのですが、当日は早くも2度目からアタリ。上がってきたのはアジでした。

また仕掛けを入れ、底に着いたら1、2回巻き大きくシャクってサオ掛けに置きます。するとすぐサオ先にアタリがあり、アジのダブルです。ほとんど入れ食い状態が続き、大忙しです。

マイボート釣りでアジが入れ食い 130尾の束釣りを達成【大分県】筆者のご主人も良型アジの数釣りを堪能(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

10時半ごろ、藤井さんもきて近くにイカリを下ろします。11時ごろ、私に大きなサンバソウが釣れました。

午後にもアジフィーバータイムが

その後、小さなアタリがあるけれど、あとが続かない。仕掛けを回収し、エサのチェックをするとエサがありません。カワハギでもいるのかと次を投入すると、25cmのカイワリが釣れました。

そして正午ごろになるとアタリもなくなったのでランチを取ります。

その後、仕掛けを入れるとすぐにアタリ。上がってきたのは小さなマダイ。小さいねと言ってリリース。そしてまたまたアタリで、今度もカイワリ。

それから型は小さいけれどアジの入れ食いが始まりました。

午後1時36分、主人に大きなマアジが釣れました。2時ごろ、25cmのマダイが私に釣れました。アジもそこそこ釣れ、クーラーもいっぱいになったので2時30分、納竿としました。

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。