11m長竿×胴突き仕掛けで狙うメバル釣り 26cm頭に良型トリプルヒットも

11m長竿×胴突き仕掛けで狙うメバル釣り 26cm頭に良型トリプルヒットも

季節風が吹き荒れ、サオが出せずイライラモード。 レッドゾーンに迫っていたが、12月30日は朝だけ風が弱い予報。 ならば愛知県・南知多町の豊浜新堤でメバルを釣ろうと思い、午前4時に自宅を出発した。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・日間賀島波止釣友会・中村輝夫)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

20cm級がトリプルヒット

まだまだこれからだと素早くモエビを交換して投入すると、一気にサオ先が海中に絞り込まれた。 良型のようで浮いてこない。 そのままグイグイと持っていかれるだけだ。 しかしサオが長い分、力が分散するのか徐々に浮いてくる。 取り込んだのは20cmのメバル3匹。 パワーも強いわけだ。 次の投入でもすぐにアタリがあり、2匹目の腹パンが堤防に上がった。

まだまだ釣れると意気込んだがアタリは途絶えた。 そして海面にバシャバシャとナブラが立ち、あちこちで白いスナメリの姿が見え始めた。 これでジエンド。 こんなにたくさんのスナメリが出没するようではメバル釣りは厳しい。 次回は釣れるだろうかと不安を抱えて帰路についた。

<週刊つりニュース中部版 APC・日間賀島波止釣友会・中村輝夫/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
豊浜新堤
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年1月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。