マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】

10月5日、大分県津久見市にマイボート釣りへ。ビシ釣りでカイワリ20尾超えに、アジもツ抜けの満足釣果に。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

マイボートで釣行

10月5日、大分県津久見市に釣りに行って来ました。午前5時30分ごろ出発し、釣具の三平でオキアミ生とジャンボアミを購入。8時30分にマイボートを出す浦代港に到着しました。

名前・車のナンバーを書いた紙と500円を箱に入れて出港。風も波も穏やかで絶好の釣りびよりなので、黒島沖へ行ってみることにしました。しかし、魚探で探っても反応がないので、いつものポイントへ移動。

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】当日のポイント図(作図:週刊つりニュース西部版 編集部)

当日のビシ釣りタックル

2隻が釣りをしていたので、邪魔にならない所に主人の合図でイカリを下ろしました。水深は30mくらいです。ビシ釣りの仕掛けは主人が作ったもので別図の通りとしました。

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 編集部)

エサはオキアミ生・L(真空パック入り)で、まきエはジャンボアミ1角にアジジャンボを混ぜたもので、つけエサは半分に切ってスノコ付きエサ箱に入れ、海水をかけてポロッと取れるくらいまで表面を溶かします。

これに塩もかけておくと長持ちします。残りはタッパーに入れてクーラーの中へ。

開始早々にイトヨリがヒット

準備もでき、釣り開始。ハリにオキアミ生を付け、カゴにまきエサを入れて投入。着底したら大きく3回くらいシャクってカゴの中のまきエを出して魚を寄せます。

アタリを待たず、3回くらいは同じ動作を繰り返し、4回目から本格的に釣りモードに入ります。主人は2回目にアタり、イトヨリ35cmが釣れました。

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】35cmのイトヨリをゲット(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

私にも手の平サイズのカイワリが釣れました。次も着底したら3回くらい大きくシャクってサオ受けにサオを置きます。しかし、アタリがないのでサオを持ってシャクると、それと同時にアタリです。上がってきたのはイトヨリでした。

しばらくすると、いきなり私のサオにアタリがあり、25cmくらいのマダイが釣れました。

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】嬉しいゲストのマダイ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

アジ&カイワリが顔見せ

お昼になったので、サオ受けにサオをセットします。そして、1個目のおにぎりを食べ終わるころ、再び私のサオにアタリ。何かと思いながら上がってきたのは25cmくらいのアジでした。

マイボートでのビシ釣りで25cm頭にカイワリ20尾の数釣り【大分県】アジも!(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

その後、主人に大きなカイワリが釣れ、アジとダブルヒットしてくる場面もありました。その間、私にもアジが3尾立て続けに釣れた後、またもや良型カイワリが釣れました。

しかし、入れ食いもここまでで、3時ごろになるとほとんどアタリはなくなりました。港の入り口へ行ってみようと2人の気持ちが一致したので、そこへ向かってみましたが何の反応もないようです。

次のページで最終釣果発表!