タイラバ・ジギング・テンヤで真鯛 仕立て船で満喫【千葉県・加平丸】

タイラバ・ジギング・テンヤで真鯛 仕立て船で満喫【千葉県・加平丸】

いろんな釣りでマダイを狙いたいと、4月4日(木)内房の加平丸を仕立てた。ひとつテンヤ、タイラバ、ジギングと思い思いの釣りを楽しんだ。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

当日の最終釣果

この日の釣果は先述のの2.1kg頭に0~2尾。ゲストにホウボウやイナダ、ヒラメなど。ひとつテンヤ、鯛ラバ、ジグすべての釣法で釣果があった。

タイラバ・ジギング・テンヤで真鯛 仕立て船で満喫【千葉県・加平丸】釣り方は様々

すでにマダイはかなりの数が湾内に乗っ込んでおり、いかに本格的に口を使うようになってくるか?といった段階で、Xデーまでは秒読み段階といった状況で楽しみは尽きない。

手バネのシャクリ、ひとつテンヤ、鯛ラバ、メタルジグ。コマセの釣りも含めればかなりの釣法やご当地ならではのメソッドが存在し、釣りの奥深さを実感できるターゲットのひとつでもある。

平成から令和へと変わっても、マダイ釣りの可能性は無限大だ。

▼この釣船について
加平丸

<週刊つりニュース関東版/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。