話題のコブダイ狙い『タンコブゲーム』徹底解説 オススメ釣り場4選も

話題のコブダイ狙い『タンコブゲーム』徹底解説 オススメ釣り場4選も

タンコブゲームって何だ? ここ数年で兵庫県神明間か淡路島の波止ターゲットとして、注目を集めているターゲットがコブダイ。頭部に特徴的なコブがあるコブダイを狙うゲームを「タンコブゲーム」と呼ぶ。そんな身近な大物釣りのノウハウをお届けしよう。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

香川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

ドラグ設定が大事

アタリは明確にラインやロッドに出る。コブダイは食い逃げをすることはあまりなく、アタリがあれば食い込んでくれることが多いので、大きなアタリが出てから、少し待ってサオにしっかりと重みが乗ってから軽くアワせよう。

フッキングしたコブダイは、強烈に走る。無理に止めようとするとタックルが破損するのでご注意を。「コブのひとのし」と評されるコブダイのファイトは、近場の堤防で味わえるとは思えないほど強烈だ。ドラグ設定をしっかりして対処したい。

話題のコブダイ狙い『タンコブゲーム』徹底解説 オススメ釣り場4選も大物コブダイ

根に入られたら

また、コブダイは高確率で根に入る。完全に入られてしまった場合は、無理矢理引っ張らずにラインを緩めて待ってやる(長い時は数分待つ)と出てくることがあるので試してほしい。もちろんタモの用意はお忘れなく。

ちなみに、リリースが前提の釣りの場合は、水深がある釣り場で強力なタックルを使って一気に巻き上げると、急激な水圧変化の影響で弱ってしまうことがある。その際はライトなタックルを使って、じっくりファイトを楽しみながらゆっくり上げてほしい。

タンコブフィールド

関西近郊のタンコブおすすめフィールド4選

<志筑一文字>

地元の釣具店が「コブの巣」と呼んでいるコブダイ濃厚ポイント。潮が飛ぶこともあるので、そういう時は波止の反対側を狙うとよい。敷石の高さがあり、深場で掛けるとよく切られるので、まきエサを使って足元に寄せて釣るのが無難。

▼この釣り場について
志筑一文字
所在地:兵庫県淡路市津名町

<佐野人工島>

南北の波止がメインポイント。おそらくテトラ帯でも釣れると思うが、切られるのがオチなのでサオを出したことはない。こちらはプレッシャーがあるのか、少し投げて敷石の沖側を狙うといい。


例として2ヶ所を挙げたが、淡路島はほぼ全島の波止でコブダイが狙えるので、色んな場所を探ってみるのも面白い。

▼この釣り場について
佐野人工島
所在地:兵庫県淡路市津名町

<垂水~明石の各漁港や一文字>

この一帯もだいだいどこでも魚影がある。全体的に潮が速いので、潮が飛んでいる時はバナメイエビなどの大きなエサを使い、海草の中に入れてエサを安定させるのがオススメ。

▼この釣り場について
垂水~明石の各漁港や一文字近郊

<伊吹島(香川県)>

昔から有名なコブダイの釣り場。関西の釣り人には遠征になってしまうが、定期船乗り場までは高速を降りてすぐなので、意外とアクセスはいい。定期船は1日4便しかないので、納竿時間にはご注意を。

水深があるので、重めの虫ヘッドパワーも必要。付近には早朝から営業しているおいしいうどん屋があるので、うどんとセットで楽しむのもあり。

▼この釣り場について
伊吹島
所在地:香川県観音寺市伊吹町


<西浦伸至/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。