【響灘】沖釣り最新釣果情報 タイラバ・泳がせ・五目と釣り方色々!

九州エリアの有名釣り場響灘。今回は、タイラバ・五目・泳がせなど、釣り方に絞らず響灘での沖釣り最新釣果情報を紹介していこう。

●福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

響灘:天力丸

北九州若松・脇田漁港の天力丸は3月9日にメバル狙いで響灘方面へ。当日は良型メバルが1人あたり30~50尾と良く釣れて土産を好捕している。

連掛けを披露してくれた大塚さん

しばらくは良型交じりで釣果も期待できそうだ。アジ泳がせではタカバ、アラ、アコウ、ボッコ、アラカブなど魚種多彩に好ヒット有望。メバル釣り、アジ泳がせともに土産が楽しみだ。

▼この船について
天力丸
エリア:北九州エリア
出船港:若松脇田港

響灘:EBISUYA(エビスヤ)

3月9日、北九州市門司・大里港のEBISUYAを利用し、Mさんらはタイラバで響灘沖に出船。食い渋る状況だったが、釣る人は良型マダイを多数ヒットさせ好土産を持ち帰っている。

マダイは良いお土産だ!

潮次第で大型マダイや高級魚アマダイの数釣りも楽しめる。今後も期待十分だ。

▼この釣り船ついて
EBISUYA
出船港:門司大里港

響灘:金比羅丸

3月9日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸を利用した乗船者らは、沖五目釣りで響灘沖へ釣行した。

アマダイ40cm超の良型2尾やアオナ良型も5尾ヒットした。イトヨリやレンコの数釣り、タカバにアラカブなど釣れ多彩な好釣果となった。

40㎝クラスのアマダイ

▼この船について
金比羅丸/門司
エリア:北九州エリア
出船港:門司港第二船溜り

響灘:寿光丸

3月9日、北九州市門司区大里港から出船中の寿光丸を利用した乗船者らは、響灘方面へ釣行した。

マダイは6kgの大物を筆頭に6尾と好ヒットした。スズキも3.5kg頭に3尾がヒット。

スズキにマダイ

大物が多くバラシも多発しており、今後も期待できる。

▼この釣り船ついて
寿光丸

響灘:祥季丸

3月9日、北九州市門司区・大里港の祥季丸を利用した並崎さんらは響灘沖に出船。

マダイは4kg級を筆頭に3kg級も交え2尾釣れた。1kg級や塩焼きサイズも交え数順調。ほかにも、アマダイやレンコ、ボッコもヒットし釣果多彩。

マダオ4kg級

初心者の人もレンタルがあるので興味がある人は、ぜひご相談を。

▼この釣り船ついて
祥季丸

響灘:誠昭丸

3月9日、乗船者らは北九州市門司・片上港の誠昭丸の案内で響灘方面へイサキ五目釣りで出船した。

イサキタブル

上伸中のイサキは小~大型が平均30尾前後ヒット。

釣る人は40尾オーバーも。マダイは1~2kgが順調に釣れている。今後もイサキの数釣りや多彩な釣果が有望だ。

▼この釣り船について
誠昭丸

<週刊つりニュース西部版 編集部/SURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年3月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。