深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】

深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】

釣り仲間から9kgのアラを釣ったとの連絡が。これは自分も行くしかない!触発されて中深海ジギング釣行をしてきたのでレポートしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

釣行の理由は?

2月初旬、友人から「ジギングで9kgのアラ釣りました。」と連絡が。写真を見ると立派な本アラだ。これはぜひとも狙ってみたい!

深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】友人がゲットしたアラ

場所は尾鷲沖の中深海…。予約を入れたのは三重県尾鷲市天満浦から出船のゴールデンイーグル。電話を入れると船長の北村さんがいろいろ丁寧に教えてくれて、準備も万全に当日を迎えた。

当日はウネリが残る予報に出船時間を遅らせ、午前8時集合。電話の印象通り気のいい船長と奥さんにあいさつを済ませ、荷物を積み込み出船。1時間ほど移動してアラの深場の前に、まずは170mほどのポイントでウオーミングアップだ。

いきなりトリプルヒットも?

船長は「10kgのマハタもいるから潜られんように気を付けてね。」とさらりと言う。全然ウオーミングアップ違うやん?いきなり本番やな!と私はARMSのEZダガー230gを投入する。

船長が「魚探の反応がすごいよ!」と声がかかるなりヒット。しかもトリプルヒット。

ミヨシの隠岐くんと隣の私は見るからにブリっぽい青物の引き。大ドモの福留氏はサオがたたいているが何だろうか。いきなりのトリプルヒットに「今日はいくらでも釣れるのではないか?」といきなり船上は大盛り上がりだったが、そうは甘くない…。

隠岐君はリーダーブレイク、私はフックオフ。丁寧にやり取りした福留氏がマダイ68cmをキャッチしたのみ。

深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】マダイ68㎝

次の流しはメダイのみ

次の流しに隠岐君がメダイを釣ったが、すでに熱い反応は消え去りうんともすんともいわなくなってしまった。仕方なく深場へ移動。

深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】メダイゲット

72cmクロムツ!

今度は水深290mでクロムツが濃厚なポイント。私はEZダガー400gを投入。着底してイトフケを取るのも兼ね、速巻きワンピッチを入れるといきなりグンッとひったくられた。巻きアワセを入れて慎重に巻き上げてくると、水面に浮かんだのは良型のクロムツ72cm。腹パンでうまいの間違いなしのやつだ♪

深海ジギングで72cmクロムツ 700gジグで狙え【三重・尾鷲沖】丸々としたクロムツ72㎝

上物のお土産確保でひと安心だが、この日は2枚3枚と重なり合う複雑な潮に皆苦戦。サバや小型のクロムツは船中パラパラ釣れるが型は見ず。おそらくジグが流されて正確にポイントに入っていないのではと、私は試作中の700gのジグを投入。うまくポイントに入ったようで、中型のクロムツや大きなアブライカを連続で釣って釣果を伸ばした。

次ページでラスト流し

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。