泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。泳がせ釣りで良型ヒラメ順調にキャッチ。ほかトンジギでも本命ヒット多数でチャンス継続中。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:勝丸)

Avatar photo TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

幸盛丸

三重県志摩市阿児町安乗の幸盛丸では9日、イワシの泳がせ釣りで出船。本命のマハタの他にヒラメ、オニカサゴ、キダイ、カサゴ、マトウダイ、オジサンなどなど、依然としてにぎやかな釣果が上がっていた。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 イワシ泳がせでお土産ゲット(提供:幸盛丸)
▼この釣り船について
幸盛丸
出船場所:安乗漁港

黒ちゃん渡船

三重県・南伊勢町中津浜の黒ちゃん渡船では、2日栢木さんがクロダイ43cmをキャッチした。エサはボケ。新年早々寒さに打ち勝ちうれしい金星ゲット。防寒対策をして一発大物に挑もう。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 黒ちゃん渡船クロダイ43cmキャッチ(提供:黒ちゃん渡船)
▼この釣り船について
黒ちゃん渡船
出船場所:中津浜浦

澤村渡船

三重県・南伊勢町迫間浦の澤村渡船のイカダでは、アジの泳がせでおいしい魚が釣れている。8日伊藤さんはイカダ10号でスズキ63cmをキャッチ。また7日には栗木さんがイカダ8番でヒラメ56cmを仕留めた。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 アジ泳がせでスズキ63cm手中(提供:澤村渡船)
▼この釣り場について
澤村渡船

釣船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦から出船している釣船屋たにぐちでは、7日トンジギ日和のなか出船。7kgほどの大判カツオに始まり、その後もビンチョウ(ビンナガ)がポツポツヒット。複数安打の人もおり、船中6匹の釣果となった。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 釣船屋たにぐちでキャッチ(提供:釣船屋たにぐち)
▼この釣り船について
釣船屋たにぐち

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦から出船しているエヌテックマリンでは、冬の大型アオリイカが狙いめだ。10日には1.79kgというビッグワンが出ている。また目玉として82cmという巨大マハタも登場。こんなドラマフィッシュが出るのも、尾鷲湾の魅力だ。半夜便のメタルスッテでは、アカイカにスルメイカが好調。8日の半夜便では、サオ頭で33匹という好釣果だった。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 エヌテックマリンで1.79kg良型アオリ登場(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、シロアマダイの大型が出ている。7日には宮石さんが仕立で出て、44cmまでを5匹キャッチ。他にアオハタも。8日には早川さんが45cmまでを2匹仕留めている。他にシオ、メイチダイ、イトヨリなども。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 フィッシング光栄でシロアマダイ手中(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

第八幸丸

三重県鳥羽市・国崎漁港の第八幸丸では、8日午前のヒラメ狙いで出船。良型主体に肉厚のヒラメが好食い。他にワラサやキジハタなどのゲストも顔見せ。今が旬の寒ビラメ、釣っても食べても最高だ。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 第八幸丸で肉厚ヒラメ好食い(提供:第八幸丸)
▼この釣り場について
第八幸丸
出船場所:国崎港

強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では9日、泳がせ釣りで出船。朝からヒラメが上がり、その後には青物の時合いも到来。バラシもあったが、船中でヒラメ45~61cmを9匹、ワラサは21匹、ケンカブリ1匹、良型マダイ2匹、シーバスなど。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 泳がせ釣りヒラメ確保(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

魚勘丸

三重県鳥羽市相差から出船している魚勘丸では11日、アングラー2人と誠司船長の3人でトンジギへ出撃。この日はヒットはするものの、悪夢のバラシ連鎖で10ヒット2キャッチ8バラシ……。誠司船長ドハマリ中のアジングの方がキャッチ率が高いという結果だったが、それでもヒットはあったのだから、状況はかなりいい状態をキープしているのだろう。フック周り、ラインシステムは万全で臨もう。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 トンジギでヒット多数(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

勝丸

年が明けて三重県・国崎沖のヒラメがぐんぐん上昇してきた。国崎漁港の勝丸では10日、大判ヒラメ祭りが開催され、肉厚のビッグヒラメが続々ヒット。サオ頭6匹、船中22匹の大漁となった。他にワラサも2匹ゲットした。

泳がせ釣りで肉厚の大判ヒラメが連発と絶好調【三重】 船釣り最新釣果 国崎沖でビッグヒラメ続々ヒット(提供:勝丸)
▼この釣り船について
勝丸
出船場所:国崎漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2023年1月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。