オフショアジギング釣行でブリ族好捕【福岡】 タイラバでは良型アオナも

オフショアジギング釣行でブリ族好捕【福岡】 タイラバでは良型アオナも

12月初め、福岡県糸島市・加布里漁港の達喜丸で午前5時30分に出港。長潮であまり潮が良くない中で、狙うはヒラマサ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・緒方愛実)

Avatar photo TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

達喜丸でジギング&タイラバ

ジギングで、まずは水深60mラインでシャクリを開始するも潮がユルユルでベイトもおらず、タイラバに切り替えてみました。

オフショアジギング釣行でブリ族好捕【福岡】 タイラバでは良型アオナもタックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・緒方愛実)

前回乗船した時に、タイラバロッドでカジキをかけてしまい、船長から「デカイのを掛けたらしばらく釣れませんよ(笑)」と言われ、それを挽回すべく、何としても釣るぞ!という気持ちで、ヘッドの色を替えたり、ラバーの色を替えたりと試行錯誤。や

オフショアジギング釣行でブリ族好捕【福岡】 タイラバでは良型アオナもタイラバでヒットしたアオナ(提供:週刊つりニュース西部版APC・緒方愛実)

っとアタったと思えばかわいいサイズのアオナ……リリース。続いてレンコダイのような引きで足裏サイズのマダイ……リリース。ラバーの色を替えるとすぐにいいアタリが!良型のアオナでした。

ゲスト交じりで青物キャッチ

さらに立て続けにフグ、アヤメカサゴ、アラカブ、アコウをゲット。お土産を確保したのでジギングに切り替えてシャクリます。船中、1人目がヒットし、そのシャクリを真似していたら私にも来ました。ヤズサイズだったけど、久々にジギングで釣れたのでうれしかったですね。

オフショアジギング釣行でブリ族好捕【福岡】 タイラバでは良型アオナもジギングで青物手中(提供:週刊つりニュース西部版APC・緒方愛実)

そして夕マヅメ。15kgのヒラマサが同船者にヒット。上がってきたサイズが大きくて、船内がすごく沸きました。時間とポイントを計算して移動し、流す船長の腕はさすがです。次回は寒ブリジギングなので、すごく楽しみにしています。

<週刊つりニュース西部版APC・緒方愛実/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
達喜丸
出船場所:加布里漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2023年1月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。