サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメ

サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメ

12月29日、鹿児島の川内サーフに釣行した。ルアー釣行で50cmメッキをキャッチ!釣友には好ゲストの50cmヒラメも顔出しした釣行の模様をリポートする。

鹿児島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

Avatar photo
野口 昭伸【上天草市公式釣り人】

【上天草市公式釣り人】熊本県を中心に、エサ・ルアー、ショア・オフショア問わず多魚種を狙っています。

×閉じる

ソルトルアー ショア

川内サーフの状況とタックル

当日は小潮で19時干潮。昼過ぎ15時から川内サーフにエントリーした。既に太公望が3名いたが、2名は何も釣れずアタらず帰り支度をしていて、もう1名はジグでアタリはあるが掛けきれないとのこと。200~300m沖に時折、何かが跳ねている。今日こそはボウズ脱却!と意気込んでセッティングを開始した。

サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメ川内サーフの釣り場(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

タックル

使用タックルはBLUE SNIPER 106PS、15ツインパワーSW8000HG、PE4号、リーダーは100LB。大きめのサイズがきても強引にやり取りできるように、少し硬めのセッティングを友人から勧められたためだ。

シャローでメッキを狙う

まだ干潮まで4時間ある。小潮ではあるが変化は豊富だった。離岸流もある、沈み瀬?テトラ?らしき根掛かりもあった。最初は遠投できるようにモンスターショット125mm60gを選択。メッキが跳ねているのが見えたし、晴れていたのでシャロー帯でも釣れると判断したからだ。

まずは速巻きでシャロー帯を攻める。何投かに一回のアタリはあるが甘噛みレベルだ。「メッキのサイズが小さいのか?」今度は同種ルアーのクリアカラーで試す。今度はめっきりアタリが消えてしまった。

サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメここは夜の釣果がアツい(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

日没前に友人に30cmロウニンアジ

17時なろうかというタイミングで友人にメッキがヒット!30cm程度のロウニンアジだった。流れ込みに着水させた瞬間でバイトしてきたらしい。疲れて休憩していた私だが、再度投げ始める。やはりアタリはあるが小さく乗らない。当たるパターンは友人も私も同じく、流れ込みからドリフト気味に引いてくる間に当たりがある。

サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメ釣友に30cmロウニンアジ(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

友人に50cmヒラメ

友人はフリッツ42ゴールドピンクに変更。私もフラペン115ピンクイワシに変更しルアーサイズダウン。フラペンにかえてからアタリは増えた。友人は着底させてリフト&テンションフォールを試していた。友人に「ゴツん」とヒット!回収の早い段階で「ヒラメ、ヒラメ」との声が。ランディングしてみると50cmのヒラメだった。

先に2尾釣られしまったためかなり悔しい。しかしアタリがないわけではない。フラペンピンクイワシで継続した。

サーフルアー釣行で50cmメッキをキャッチ【鹿児島】 好ゲストに50cmヒラメ釣友にヒラメ(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

次のページでt著者に50cmメッキ!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。