釣りにハマった女性が本音で教える【女性が釣りを始める時に気をつけて欲しいこと】

釣りにハマった女性が本音で教える【女性が釣りを始める時に気をつけて欲しいこと】

女性アングラーさんがどんどん増えて、その仲間入りした私ですが、女性が釣りをする上で気をつけておいた方がいいだろうと思うことがありました。私の経験したことから女性が釣りを始めるにあたり気をつけることをいくつかご紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター永田美紀)

Avatar photo
永田 美紀【上天草市公式釣り人】

【上天草市公式釣り人】アジング、エギングをメインに季節の釣りを楽しんでいるおばさんアングラーです。休日はほとんど海にいます。

×閉じる

その他 お役立ち

釣りは男性の趣味?

一昔前は釣りは男性の趣味というイメージが強かったと思います。今は女性の釣り人口も増えてはいますが、やっぱり男性が多くて女性が釣りを始めるのは少しハードルが高いのではないでしょうか?

ここを気をつければ大丈夫!ということを自身の経験をもとに、女性アングラーさんがもっと楽しく釣りができるためにお伝えしたいと思います

何よりもトイレ問題

釣りに行きたいけど、トイレが心配な方も多いと思います。綺麗に整備された釣り公園などは問題ないですが、港などの堤防や地磯などで釣りをする際、何よりも一番トイレが困ります。トイレは少ないです。釣り場に行く前にトイレの場所は必ず確認しておいた方がいいでしょう。

公衆トイレは清潔でなかったり、トイレットペーパーが備え付けてなかったりする所もあるので、私はトイレットペーパーを必ず車に乗せてます。また、コンビニのトイレを借りることもあります。トイレだけ借りるのは気が引けますよね。マナーとしてトイレをお借りする時は何かを購入するようにしています。

私は4年間釣りをしてきて、釣り場よりも公衆トイレの場所の方が詳しいかもしれません。内緒の話ですが、車の中にいざという時のために携帯トイレも入ってます。まだ使ったことはないんですけどね。

釣りにハマった女性が本音で教える【女性が釣りを始める時に気をつけて欲しいこと】トイレのないサーフ(提供:TSURINEWSライター永田美紀)

女性アングラーはやっぱり珍しい

私は、一人で釣りに行くことも多いのですが、珍しいのか声をかけて下さる方がいてとてもありがたいです。コミュニケーションが苦手な方もいると思いますが、挨拶はきちんとしておいた方がいいと思います。地元の方とか釣り人さんは基本優しい方が多いので、仲良くなれば『あそこが釣れるよー』『こうやって釣ればいいよ』と教えて下さる方も多いです。とてもありがたい情報を頂けると思います。

とはいえ、たまには困った方もいることは確かです。朝マヅメにアジングをしてて、2匹釣れた時に声をかけてくれたおじいさん。とにかく話が長くて聞いているうちに時合い終了なんてことも。男性アングラー2人組で釣りをされてる所に後から行って挨拶して『釣れてますか?』と声をかけたら、舌打ちして睨まれたことがありました。なんで睨まれるの?舌打ち?私何かした?さすがに腹立ちましたが、やっぱり怖いのですぐにその場を離れました。

自分の中のその日の本命ポイントだったので悔しかったのを覚えています。できれば、複数人での釣りをオススメします。経験者が一人はいた方がいいでしょう。女性一人での釣りに行こうと思う人は少ないとは思いますが、念のため(4年間釣りして女性単独アングラーさんには釣り場では3~4人しか出会ってません)。

次のページで覚えておきたいSNSでの注意点を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。